John Dwyer を中心とするLAのガレージ・パンク・バンド、Osees がニュー・アルバム A Foul Form を8/12にリリースする。2020年にリリースした3枚のアルバム (Protean Threat, Metamorphosed, Panther Rotate) に続くニュー・アルバムとなり、Rudimentary Peni“Sacrifice”のカバーを含めた全10曲を収録。Castle Face からリリースされる。

脳幹が割れるスカム・パンク。
自宅の地下室で細々と録音したもの。
悪名高くフラストレーションが溜まっていた時期があったため、アグレッシブでフックのある曲が中心になっていた。
これは、僕らが育ったパンクバンドへのオマージュだ。
変人やアート・フリークは我々の興味をかき立て、ここ/今に至る道筋を指し示してくれた。
悪い時代だからこそ強い音楽が生まれるというのは、私も同感だ。
このことは、ここ数年のアンダーグラウンドからの発信を見れば明らかだろう。
発信は、あらゆるところに及んでいる。
スキャン…
探す…
暗闇の中で足場を探しているようなものだ。
A Foul Fromは、私たちの最も野蛮で原始的な本能の一部を表している。
戦うか逃げるか。
そして、最も暗い時間におけるユーモアのセンスの重要性を表している。
そのような時こそユーモアのセンスが問われる。
Rudimentary Peni, Crass, Bad Brains, Black Flag, Screamers, Abwarts, Stoogesのファン、そしてあなたの顔に向かって攻撃的に傾いてくる全てのもののファンへ。
背もたれに寄りかかってもいいが、ひるんではいけない…これは疲れるポゴの穴に入る短い時間なので背筋を伸ばし、膝を立ててジャークしてくれ。

お楽しみに。

JPD

https://www.castlefacerecords.com/products/osees-a-foul-form

“Funeral Solution”

Osees – A Foul Form

Osees – A Foul Form

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Castle Face

Release Date: 2022/8/12

Tracklist:

1. Funeral Solution
2. Frock Block
3. Too Late For Suicide
4. A Foul Form
5. A Burden Snared
6. Scum Show
7. Fucking Kill Me
8. Perm Act
9. Social Butt
10. Sacrifice

Tagged