シンガーソングライター/マルチインストゥルメンタリスト Matthew Davidsonによるインディー・フォーク・プロジェクト、Twain がニュー・アルバム Noon を10/21にリリースする。2019年の前作 Adventure に続く4thアルバムとなり、Twainの長年のコラボレーターであるAdrian Olsenが録音、Ken Woodwardがベース、Austin Vaughnがドラムを担当。Keeled Scales からリリースされる。

Keeled Scalesからリリースされる Twain の待望のアルバムは、Noon というタイトルの初の2枚組LPだ。Twainの3年ぶりのアルバム Noon は、ソウル・ファンタジーと自己批判との間のバランスを探るような作品である。Noon に収録されている曲は、精神が抱く自分自身への野心と、しばしば厳しい現実の狭間に位置しようとするもので、この2つの状態の間の障壁を侵食することが期待されている。Twain は、この2つの状態を調和させ、それらが対立して存在し得たことを忘れさせるための Mat Davidsonのアプローチである。

https://keeledscales.com/product/noon

“The Priestess”

“King of Fools”

Twain – Noon

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Keeled Scales

Release Date: 2022/10/21

Tracklist:

1. Noon
2. Vitality
3. King of Fools
4. The Priestess
5. A Kiss
6. The Magician
7. 2 Lovers
8. The Light
9. A Prisoner
10. Friend That Helps
11. Walking II
12. Nona
13. Yea O Dog Mind

Tagged