カナダ/トロントのギターポップ・バンド、Alvvays がニュー・アルバム Blue Rev を10/7にリリースする。2017年の前作 Antisocialites から約5年振りの3rdアルバムとなり、プロデュースは Shawn Everett (the War On Drugs, Kacey Musgraves) が担当。ドラマーの Sheridan Riley とベーシストのAbbey Blackwell が加入後初のアルバムとなり、Polyvinyl からリリースされる。

世界的なロックダウンはともかく、平凡な、そしてまったく予測不可能な状況がそれらのセッションを停滞させた。Alvvaysは予想以上に多くのツアーをこなしており、ツアー中に作曲をしないバンドにとっては、確実に邪魔が入る。さらに、ボーカルのMolly Rankinのアパートに泥棒が侵入し、デモ音源の入ったレコーダーを盗み出し、その翌日には地下室で洪水が起こり、バンドの機材がほぼ壊滅状態に。その後、リズムセクションを失い、国境閉鎖のため、ドラマーのSheridan RileyとベーシストのAbbey Blackwellという素晴らしい新メンバーとのリハーサルが数ヶ月間できなかった。

少なくとも、5年間待った甲斐があったというものだ。Blue Rev は、Alvvaysのこれまでの素晴らしさを再認識させるだけでなく、それを再構築している。彼らは、部分的にも全体的にも、決して良くはなっていない。Blue Revには14曲が収録されており、Alvvaysのアルバムの中で最も長いだけでなく、最もハーモニーが豊かで歌詞が挑発的な作品となっている。

Alvvaysのセルフタイトルのデビュー作は、バンドの多くがまだ20代前半の頃にリリースされ、結婚、職業、惑星間市民権など、遠い未来についての憶測を提供した。Antisocialites は、今の悩み、特に大人になるまでの不安と格闘していた。Rankin とMacLellanがケープブレトンの田舎で10代の頃によく飲んでいた甘いアルコール飲料にちなんで名付けられた Blue Rev は、田舎の過去を振り返り、不確かな世界を見据え、自分がどうなりたいかを選択するときに失うものについて考えさせられる作品だ。

https://www.polyvinylrecords.com/product/blue_rev

“Very Online Guy”

“Belinda Says”

“Easy On Your Own?”

“Pharmacist”

Alvvays – Blue Rev

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Polyvinyl

Release Date: 2022/10/7

Tracklist:

  1. Pharmacist
  2. Easy On Your Own?
  3. After The Earthquake
  4. Tom Verlaine
  5. Pressed
  6. Many Mirrors
  7. Very Online Guy
  8. Velveteen
  9. Tile By Tile
  10. Pomeranian Spinster
  11. Belinda Says
  12. Bored in Bristol
  13. Lottery Noises
  14. Fourth Figure
Tagged