カナダ/モントリオールのインディー・ポップ・バンド、TOPSのメンバー Marta Cikojeviによるソロ・プロジェクト Marci がセルフ・タイトルのデビュー・アルバムを8/4にリリースする。アルバムにはバンドメンバーのDavid Carriere Jane Pennyの他、Mitch DavisRene Wilson、BraidsのAustin TuftsChloé Soldevila(Anemone)Adam Byczkowski(Better Person)が参加。Arbutus からリリースされる。

モントリオール出身のソフトロック・グループTOPSのMarta Cikojevicのソロ・デビュー作 MARCI は、誠実さに溢れたシンセポップのコレクションで、彼女自身が一歩を踏み出した作品だ。「人を喜ばせたい、という思いがありました。ネガティブなことがあっても、踊れるんだと思わせたかった」とCikojevicは言う。

MARCIの自信は、Cikojevic がこれまで正式に曲を作ったことがないことを裏付けているが、オンタリオ州の田舎で幼少期から秘密のスポットを探しては歌の練習をし、携帯レコーダーに自分の声を録音していたというし、2017年からTOPSでキーボードを弾いていることも知っている。MARCI の制作にあたり、Cikojevic は TOPS のバンド仲間であるDavid Carriereとコラボレーションを行い、彼を自分のビジョンを共有できる「素晴らしいポップライター」と表現している。

Carrierre と Cikojevicは、キャッチーでダンサブル、かつ感情的に正直で地に足の着いたヒット曲を作りたいという考えでMARCIにアプローチした。このレコードは、1993年の質屋を思わせるモントリオールのアパートで、1980年代にさかのぼるシンセサイザーや無名の楽器でいっぱいになりながら、1年かけて作られた。曲はローデスとベースで書かれ、ハーモニー、ギター、サンプラー、FMとアナログのシンセサイザーで肉付けされた。過去のヒット曲の音楽的特徴に触れつつも、シャープな未来志向の音楽が出来上がった。MARCIは、CarrierreとCikojevicの他に、ドラムにMitch Davis、Rene Wilson、Austin Tufts(Braids) 、バックボーカルにChloé Soldevila(Anemone)Adam Byczkowski(Better Person)、Jane Penny(TOPS) が参加している。

https://arbutusrecords.com/collections/frontpage/products/marci?variant=39742506139728

“Terminal”

“Immaterial Girl”

“Entertainment”

Marci Marci

Marci – Marci

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Arburtus

Release Date: 2022/8/5

Tracklist:

01 All Of Your Love
02 Immaterial Girl
03 Entertainment
04 Terminal
05 Pass Time
06 Play By Play
07 Deeper Shade Of Blue
08 Call The Wild
09 When Love Had Just Begun
10 Electricity
11 BB I Would Die

Tagged