ロンドンの兄弟デュオ、Sons of Raphael がデビュー・アルバム”Full Throated Messianic Homage”を5/21にリリース。

ロンドン出身の Loral Raphael と Ronnel Raphael による兄弟デュオ、Sons of Raphael がデビュー・アルバム Full Throated Messianic Homage を5/21にリリースする。アルバムは、これまでにリリースされたシングル”Revolution”と”He Who Makes The Morning Darkness”を含む全10曲を収録。

Sons of Raphaelは、ロンドン出身のLoral RaphaelとRonnel Raphaelの兄弟だ。シングル’Revolution’と’He Who Makes The Morning Darkness’を含む、7年の歳月をかけて制作された彼らのデビューアルバムは、Sci-Fi なウォール・オブ・サウンドであり、オーケストラのファンタジアがサイケポップの爆発のように開花している。アルバム Full Throated Messianic Homage は、LoralとRonnelが作詞、作曲、アレンジ、プロデュースを行い、Philippe Zdarがミックスを担当した。

https://www.roughtrade.com/gb/sons-of-raphael/full-throated-messianic-homage?lf=65ea900134bde93362f3ff59778f25de

“Yeah Yeah Yeah”

“Revolution”

“He Whl Makes the Morning Darkness”

“Siren Music”

Sons of Raphael -Full Throated Messianic Homage

Release Date: 2021/5/21

Label: Because Music

Tracklist:

1. Revolution
2. He Who Makes The Morning Darkness
3. Siren Music
4. On Dreams That Are Sent By God
5. Devil Devil
6. Yeah Yeah Yeah
7. Oh Momma
8. I Sing Songs For The Dead
9. Let’s All Get Dead Together
10. The Sand Dunes Lift Up