The Crayon Fields のフロントマン、Geoffrey O’Connorがニュー・アルバム”For As Long As I Can Remember”を8/6にリリース。

メルボルンのギターポップ・バンド、The Crayon Fields のフロントマン Geoffrey O’Connor がニュー・アルバム For As Long As I Can Remember を8/6にリリースする。ソロ・アルバムとしては2014年の前作 Fan Fiction 以来、約7年振りのリリースとなり、アルバムには、Sarah Mary ChadwickLaura JeanSui Zhenなど、オーストラリアを代表するシンガーが参加。Chapter Music からのリリースとなる。

多幸感あふれるギターポップバンド、Crayon Fieldsのフロントマン Geoffrey O’Connorが、7年ぶりのソロアルバムを携えて帰ってきた。しかし、これは本当にソロアルバムなのだろうか?For As Long As I Can Remember は、Jonnine (HTRK)、Sarah Mary Chadwick、Laura Jean、Sui Zhenなど、オーストラリアを代表するモダンシンガーたちとのデュエット曲が収録されている。このアルバムでは、深夜に繰り広げられる昇華されない欲望の物語が探求される。シンセポップの繭の世界では、強迫観念がゆっくりとバックミラーに流れ込み、後方に向かって安定しない力を発揮する。Geoffreyのデュエット相手は、安易な愛や慰めを提供するのではなく、むしろ彼を挑発したり、優しく打ちのめしたり、色あせた情熱の歴史を振り返ったりしている。他のゲストには、ThibaultのNicole Thibault、Jess Ribeiro、June Jones、Summer FlakeのSteph Crase、Sienna Thornton (Cyanide Thornton)、Mystery GuestのCaitlyn Lesiukなどが参加。シドニーのファンクの粋を極めたDonny Benetが2曲でベースを担当している。Geoffreyは、批評家に人気のある2014年の前作 Fan Fiction(Pitchfork、Spin、All Musicなどで紹介された)以降、The Crayon Fieldsのカムバック・アルバム”No One Deserves You”(2015年)や、2009年の名作”All the Pleasures Of the World”の拡大復刻版をリリースしている。また、Sarah Mary Chadwick、June Jones、Summer Flakeなどのアルバムをプロデュースしている。Geoffreyは、The Pains Of Being Pure At HeartやDonny Benetのレコードに参加したり、Chet Fakerのリミックスを受けたり、メルボルンのサイケ・ポップ・バンドMonteroのメンバーとして活動したりもしている、また、ビデオディレクターとしても活躍しており、RVG、Bag Raiders、Sarah Mary Chadwickなどのビデオを制作している。 For As Long As I Can Remember は、Geoffreyの荒涼とした対話と豪華なキャストにより、これまでで最も説得力があり、最も影響力のあるアルバムとなっている。

https://geoffreyoconnor.bandcamp.com/album/for-as-long-as-i-can-remember

“Foolish Joy (feat. Laura Jean)”

Geoffrey O’Connor – For As Long As I Can Remember

Label: Chapter Music

Release Date: 2021/8/6

Tracklist:

1. For As Long As I Can Remember (feat. Jonnine)
2. Foolish Enough (feat. Laura Jean)
3. What a Scene (feat. Sui Zhen)
4. Renee (feat. Sienna Thornton)
5. Strange Feeling (feat. Sarah Mary Chadwick)
6. Precious Memories (feat. Sarah Mary Chadwick)
7. Catwalk (feat. Caitlyn Lesiuk
8. Tired of Winning (feat. June Jones)
9. Shelley Duvall (feat. Nicole Thibault)
10. Tunnel of Love (feat. Jess Ribeiro)
11. Love Is Your Best Friend (feat. Stephanie Crase)