So Young Records のリリース第一弾、ロンドンのFolly Group がデビューEP”Awake and Hungry”を6/11にリリース。

ロンドンの4人組コレクティヴ、Folly Group が6曲入りのデビューEP Awake and Hungry を6/11にリリースする。本作はロンドンの音楽メディア So Young が立ち上げた音楽レーベル So Young Records からの第一弾リリース作品。

騒がしいロンドンの音楽界の坩堝から、Folly Groupが登場した。話題の雑誌が立ち上げた新レーベル、So Young Recordsの最初の契約者だ。

Sean Harper、Louis Milburn、Tom Doherty の3人は、レイトンの一軒家(後に彼らのスタジオとなる)に同居することになり、必然的に実験を重ねることになった。パーカッションとサンプラーを担当する親友のKai Akinde-Hummelが加わったことで、パズルのピースが欠けていることが判明した。すぐに Folly Group のユニークな音色と雰囲気の配置は、一貫したプロジェクトになっただけでなく、猛烈に素晴らしいライブの見通しにも変化が起きた。

特定のイメージやクリエイティブな手法を維持するために、「バンド」という境界線が勝手に決められてしまうことにうんざりしていた彼らは、「コレクティヴ」のゆるやかさに近づき、どんなサウンドやビジュアル、コラボレーションにも門戸を開く方針で、常に停滞した感覚に立ち向かおうとしている。”Four Wheel Drive”は、まだ初期の楽曲だが、スイッチを押すだけで、不安を感じさせる熱狂から原始的なダンサブルな雰囲気へと変化し、全体を通して多才さを示している。

リスナーが人生を変えられたかどうか、あるいは単に軽いエンターテイメントを楽しんだかどうかは、このグループの焦点ではない。むしろ、アーティストとしての彼らの目的は、共有された人生経験のベースとなるリズムとサウンドを反映させることであり、気がつくとプロジェクトに合わせてステップを踏んでいるような、無限の、しばしば無意識の楽しみを呼び起こすことなのだ。

The Rapture、Bloc Party、Yard Actなどのファンは必聴。

https://www.roughtrade.com/us/folly-group/awake-and-hungry

“Four Wheel Drive”

“Sand Fight”

Folly Group -Awake and Hungry

Label: So Yonug Records

Release Date: 2021/6/4

Tracklist:
1. Awake and Hungry
2. Four Wheel Drive
3. Fewer Closer Friends
4. Ripples
5. Butt No Rifle
6. Sand Fight

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。