Lucy Dacus が6/25にニュー・アルバム”Home Video”をリリース。

ヴァージニア州リッチモンド出身のシンガーソングライター、Lucy Dacusが6/25にニュー・アルバム Home Video をリリースする。2018年の前作 Historian 以来、約3年振りとなる3枚目のフルアルバムで、前作に引き続き Matador からのリリース。アルバムは、コラボレーターのJacob Blizard、Collin Pastore、Jake Finchと共にレコーディングされたもので、Phoebe Bridgers と Julien Bakerも2曲に参加している。

Lucy Dacus の3枚目のアルバムとなる本作は、ヴァージニア州リッチモンドで過ごした青春時代に問いを投げかけることで作られた。多くの曲が回想録のように始まるが、それらのどれもが最高の自伝的の文章のような思いやり、ユーモア、誠実さを持っている。最も重要で、かつ不思議なことは、このアルバムが個人的なことを普遍的なことへの入り口として使うというDacusの能力を示していることだ。「私はもう一般論やフィクションの陰に隠れることはできません」とDacusは言うが、これらの曲について話すと胸が痛くなるそうだ。

Home Video がこのロックダウンされた恐怖の時代の終わりにリリースされたことは、このアルバムが持つメッセージと同様に運命的なもののように思える。「私がこれらの曲を作ったからといって、必ずしも曲のことを理解していなければならないとは思いません」とDacusは言う。「私の人生の中にずっと存在していた人がいて、私はその人たちを表現するためにベストを尽くしているのだと思います」。1年以上の在宅生活を経て、画面やビデオ通話が唯一の連絡手段となることもあるこの時代に、後ろ向きに考えてしまうことは多くの人にとって不自然なことではない。もし私たちがまだそれを呑み込むことがだきていないのであれば、このアルバムは、その脆弱性がもたらす変革の力を見事に表現している。Dacusの声は、心を落ち着かせ、地に足をつけて立ち直らせるヒーラーのような力を持っている。

https://store.matadorrecords.com/home-video

“Brando”(Live ON JIMMY KIMMEL)

“Brando”

“VBS”

“Hot & Heavy”

“Thumbs”

Lucy Ducas – Home Video

Label: Matador

Release Date: 2021/6/25

Tracklist:
01 Hot & Heavy
02 Christine
03 First Time
04 VBS
05 Cartwheel
06 Thumbs
07 Going Going Gone
08 Partner In Crime
09 Brando
10 Please Stay
11 Triple Dog Dare