Nicolás JaarとDave Harringtonによるエレクトロ・デュオ、Darkside がニュー・アルバム”Spiral”を7/23にリリース。

チリ出身の電子音楽家・Nicolás Jaar と アメリカ出身のマルチインストゥルメンタリスト・Dave Harrington によるエレクトロ・デュオ、DARKSIDE がニュー・アルバム Spiral を7/23にリリースする。Pitchforkで9.0の評価を獲得し、The New York Timesが”失われたデヴィッド・リンチのSF映画のサウンドトラック”と評した2013年のデビュー・アルバム Psychic から約8年振りの2ndアルバムとなり、前作に引き続き Matador からのリリースとなる。

2018年の夏、Harrington と Jarr は、現在のニュージャージー州フレミントンであるレニ・レナペ領に小さな家を借りた。2人はそこで1週間過ごし、1日1曲を作った。セカンド・アルバムの完成までにはさらに1年半を要したが、Spiral の6曲は、この最初のセッションで作曲・録音されたものだ。「DARKSIDEは、最初からジャムバンドでした。休みの日にやってたものです。再結成したのは、また一緒にやりたいという気持ちが強かったからです」とJaarは語る。Harringtonもこれに呼応して、「再びその時が来たように感じました。このバンドでは、1人では絶対にやらないようなことをやっています」と語っている。「DARKSIDEは、私たちが一緒に音楽を作るときに発生する、部屋の中の第3の存在なのです」。

https://store.matadorrecords.com/spiral

DARKSIDE – Spiral

Label: Matador

Release Date: 2021/7/23

Tracklist:
Narrow Road
The Limit
The Question Is To See It All
Lawmaker
I’m The Echo
Spiral
Liberty Bell
Inside Is Out There
Only Young

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中