LAのシンガーソングライター、Skullcrusher が新作EP”Storm in Summer”を4/9にリリース。

LAを拠点に活動する若手シンガーソングライター、Helen Ballentineによるプロジェクト、Skullcrusher が新作EP Storm in Summer を4/9にリリースする。2020年にリリースされ各メディアから賞賛を受けたセルフタイトルのデビューEPから1年足らずでの2nd EPとなり、今作も Secretly Canadian からリリースされる。

Storm in Summer は、Ballentineが昨年の1年間ですべてを書き上げたもので、高い評価を得たセルフタイトルのデビュー曲の言葉や感情をリスナーが解析するのを、彼女は驚きと不安をもって見守ってきた。「自分の部屋で書き留めた言葉を、人が聴いてくれるとはまったく思っていませんでした」と彼女は言う。「でも、急に人が解釈してくれるようになると、”クソッ、こんなの出すんじゃなかった “って思うのよね」。”Song for Nick Drake”では、彼の言葉を通してしかソングライターを理解できない自分を反省し、”Steps” では、理解されることと放っておかれることのそれぞれのメリットを議論するなど、Storm in Summer は、傷跡を見知らぬ人に向かって歌うことの意味について、一連の率直なスナップショットを提示している。Ballentine は、その経験の緊張感と、芸術家であれ何であれ、公共の場に存在することの複雑さを2021年に捉えている。

https://secretlycanadian.com/record/storm-in-summer/

“Storm in Summer”

Skullcrusher – Storm in Summer EP

Label: Secretly Canadian

Release Date: 2021/4/9

Tracklist:

01 Windshield
02 Song for Nick Drake
03 Steps
04 Storm in Summer
05 Prefer