ブルックリン出身のマルチインストゥルメンタリスト、L’Rain がニュー・アルバム”Fatigue”を6/25にリリース。

ブルックリン出身のマルチインストゥルメンタリスト、Taja Cheekによるプロジェクト・L’Rain がニュー・アルバム Fatigue をリリースする。2017年のセルフタイトルのデビュー・アルバムから約4年振りのアルバムで、Mexican Summer からは初のリリース。

Fatigue は、様々な意味で、二項対立の論理を排除してバランスを取ることについての音の瞑想だ。L’Rainは、どちらか一方だけという有限性を拒否し、「どちらでもある」という柔軟性を容易に受け入れている。このアルバムは、人間の感情の同時性を探求するものだ。悲しみの後の喜びの大胆さ、達成感の前の失望。悲しみの後の喜びの大胆さ、達成感の前の失望など。このような感情の重なりの広さは、驚き、力づけられ、落胆させられることがある。「このアルバムでは、私はもっと聴いてもらおうとしているのかもしれません。あるいは、私はより多くの言葉を聞き取ろうとしているのかもしれません。私のボーカルはより大きくなっています。この気持ちは、曲のタイトルに、さりげなくもはっきりと表現されています。このタイトルは、30語15行の詩として読むことができ、潜在的には3つのスタンザ(節)に分かれています。詩的な介入の提示は、歌詞が何をどこで提示するのかというアイデアの要約、どこでどのように疎外された人々が読まれるのか、あるいは誤読されるのかという我々の期待を見事に覆します。暴力や差別に直面している黒人は、処理する時間がほとんど与えられないことが多くあります」黒人のプロセスや処理がどれだけ強制的に省略されているかを明らかにすることで、Fatigue の詩学はさらに過激な勢いを増す。

https://shop.mexicansummer.com/product/lrain-fatigue/

Suck Teeth”

“Blame Me”

“Two Face”

L’Rain – Fatigue

Label: Mexican Summer

Release Date: 6/25

Tracklist:

01 Fly, Die
02 Find It
03 Round Sun
04 Blame Me
05 Black Clap
06 Suck Teeth
07 Love Her
08 Kill Self
09 Not Now
10 Two Face
11 Walk Through
12 I V
13 Need Be
14 Take Two