Lambchop がニュー・アルバム”Showtunes”を5/21にリリース。

Kurt Wagner によるオルタナ・カントリーのプロジェクト、Lambchop がニュー・アルバム Showtunes を5/21にMerge / City Slang からリリースする。アルバムは Jeremy Ferguson との共同プロデュース作で、レコーディングにはJames McNew (Yo La Tengo) Ryan Olson (Gayngs and Poliça)Andrew Broder (Fog) らが参加。

2019年末、多彩で魅力的なキャリアの中で何度もそうしてきたように、Kurt Wagner は新しいことを試していた。それは、やがて Showtunes として姿を現すことになるものだった。シンプルなギター・トラックをMIDIピアノ・トラックに変換することで、「突然、自分がピアノを『演奏』できることに気づきました」と彼は言う。「一音一音を操作して、コードやメロディを足したり引いたり、アレンジしたりして、それまでのギターを使った作曲方法では制限されていたことを解消することができたのです」

これらの制限を取り除くことで、ショー・チューン(舞台のミュージカルのために書かれた曲)のようでありながらエッジが強調された、Kurtの独自のレンズで見たような驚くべき新しいサウンドが誕生した。「グレート・アメリカン・ソングブックのようなものや、Tom Waits、初期のRandy Newman、George GershwinやHoagy Carmichael などの作品を除いて、一般的にはあまり好きなジャンルではありませんでした」と彼は認める。「同じような雰囲気の曲を作りたいとは思っていましたが、これまでは自分のスキルに限界がありました」。

曲の内容について、私たちが今住んでいる世界のレンズを通して見てみたい思うかもしれない。しかし、Kurtはこれらの曲がCOVID以前に考えられたものであることをすぐに指摘する。「歌詞は、今の私たちが共有している経験とは何の関係もありません」と彼は言う。「私は、自分が生きている時間と、歌にしたいものとの間にまだ折り合いがついていません。それを超える方法を探していますが、それには限界があり、良い音楽こそがそれに値するのだと思います」。このアルバムは、今を超えて、その背後にあるものを見ている。

https://www.mergerecords.com/product/showtunes?pvr=banner-143

“The Last Benedict”

“Fuku”

“A Chef’s Kiss”

Lambchop – Showtunes

Label: Merge / City Slang
Release Date: 5/21

Tracklist:
1 A Chef’s Kiss (3:46)
2 Drop C (3:24)
3 Papa Was a Rolling Stone Journalist (2:01)
4 Fuku (7:07)
5 Unknown Man (4:25)
6 Blue Leo (3:05)
7 Impossible Meatballs (3:11)
8 The Last Benedict (4:07)