Wolf Aliceがニュー・アルバム”Blue Weekend”を6/11にリリース。

収録曲’Smile’を公開 (4/21)

UKの4人組ロックバンド、Wolf Alice が6/11にニュー・アルバム Blue Weekend をリリースする。2017年のマーキュリー・プライズを受賞した前作 Visions of a Life から約4年振りとなる3rdアルバムで、前作に引き続きDirty Hit からのリリースとなる。プロデュースはMarkus Dravs (Arcade Fire, Björk, Brian Eno, Florence + The Machine) が担当。

個人的なストーリーテリングが中心となっている Blue Weekend はWolf Alice が新たな大胆さと脆弱さを等しく受け入れていることを示している。

Blue Weekend のために、バンドはサマセットのAirbnbに逃げ込み、そこで自分たちが何者であるかを再構築し、教会を改造した建物の中でデモに取り掛かった。これらのデモは、Markus Dravs (Arcade Fire, Björk, Brian Eno, Florence + The Machine)によってプロデュースされたアルバム Blue Weekend へと発展し、バンドのサウンドをよりシャープなものへと磨き上げた。

Wolf Aliceは、Ellie Rowsell(ボーカル、ギター)、Joff Oddie(ギター、ボーカル)、Theo Ellis(ベース)、Joel Amey(ドラムス、ボーカル)の4人組。EllieとJoffのデュオとしてスタートしたバンドは、後にJoelとTheoが加入し、4人組となってから10年が経過した。それ以来、バンドは2015年のデビュー・アルバム My Love Is Cool がUKチャートで2位に急上昇し、グラミー賞のベスト・ロック・パフォーマンス賞にノミネートされ、2枚目のアルバム Visions Of A Life が2018年のマーキュリー賞を受賞した。Blue Weekend はWolf Aliceの次の章であり、リリースを重ねるごとにハードルを上げていくバンドの作品だ。

https://www.roughtrade.com/us/wolf-alice/blue-weekend/?utm_source=CJ&cjevent=bae97ad9778511eb823f00850a1c0e14
収録曲”The Last Man On Earth”が公開 (2/25)

Wolf Alice – Blue Weekend

Label: Dirth Hit

Release Date: 2021/6/11

Tracklist:
01 The Beach
02 Delicious Things
03 Lipstick on the Glass
04 Smile
05 Safe From Heartbreak (if you never fall in love)
06 How Can I Make It OK?
07 Play the Greatest Hits
08 Feeling Myself
09 The Last Man on Earth
10 No Hard Feelings
11 The Beach II

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中