Aaron Powellによる宅録プロジェクト、Fog Lakeがニュー・アルバム”Tragedy Reel”を4/23にリリース。

カナダのニューファンドランド出身のAaron Powellによるソロ・プロジェクト、Fog Lake がニューアルバム Tragedy Reel を4/23にリリースする。2018年の前作 Captain 以来 約3年ぶりのアルバムリリースとなり、NYを拠点とする Orchid Tapes からのリリースとなる。

Fog Lakeはカナダのニューファンドランド出身のアーティスト、Aaron Powellのソロプロジェクト。過去10年間、彼のローファイなレコーディングは、”悲惨なノスタルジア “と表現され、すべてのものが定住し、理解されなければならない暗い谷間を探求してきた。ニューアルバム Tragedy Reel では、ニューファンドランドの田舎に住んでいた長年の経験から、小さな町の疎外感や喪失感について考察している。

失われた友人、失われた愛、中毒、高校時代の幻滅などが、パウエルの地味ながらも希望に満ちたメロディーに織り込まれており、ノスタルジアの高揚感と失望と後悔の感情が入り混じっている。このアルバムは、2020年の夏に彼の故郷(人口約2,000人)での3ヶ月間の滞在中に録音されたものだ。 Powellは下火になったアコースティック・ギターと消音されたピアノを組み合わせ、Foxes in FictionのWarren Hildebrandがミックスを担当している。これらの曲を通して、パウエルは音楽を癒し、悔い改め、赦しのための手段として利用し、自分自身のために、そしてうまくいけば他の人のために、深く個人的でセラピックな何かを作り上げることを目指している。

http://orchidtapes.com/releases/oct072
収録曲”Dakota”が公開 (3/17)
収録曲”Jitterburg”が公開 (2/24)

Fog Lake – Tragedy Reel

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fog-lake-tragedy-reel-1614094123.jpg

Label: Orchid Tapes

Release Date: 2021/4/23

TRACKLIST:
01 “Crystalline”
02 “Dakota”
03 “Jitterbug”
04 “Latter Day Saint”
05 “Catacombs”
06 “Sullivan”
07 “Crocodile”
08 “Pity Party”
09 “June”

Aaron Powellによる宅録プロジェクト、Fog Lakeがニュー・アルバム”Tragedy Reel”を4/23にリリース。」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中