Renée Reedがセルフタイトルのデビュー・アルバムを3/26にKeeled Scalesからリリース。

Renée Reed がセルフタイトルのデビュー・アルバムを3/26にKeeled Scales からリリースする。Renée Reed はアコーディオン奏者の祖父や両親の経営するワンストップ・ケイジャン・ショップで行われるジャム・セッションなど、クレオール音楽に囲まれて育ったルイジアナ州南西部出身のシンガーソングライター。ほぼギター一本で表現されるドリーミーなフォーク・ミュージックは、Jessica PrattMazzy StarCate le Bonなどと比較されている。

このアルバムは、不健康な関係を終わらせること、幽霊を見ること、先祖が遺してきたものや祝福を見ること、そして愛についての白昼夢を見ることについての曲を集めたものです。それは私が人生の中で経験してきた感情や経験の中で、この3年間で私の頭を過ぎった事柄です。この作品はすべて自宅で4トラックのカセットレコーダーを使って、自分が最も自然に感じる場所で、自分が最も自然に感じる方法で作られたもので、その気持ちが音にも表れていると信じています

https://www.reneereedmusic.com/

Renée Reed – Renée Reed

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: a0601881653_16.jpg

Renée Reed Tracklist:

01 – “Out Loud”
02 – “I Saw a Ghost”
03 – “Little Flower Dance”
04 – “Fast One”
05 – “Neboj”
06 – “Où est la fée”
07 – “Until Tomorrow”
08 – “Your Seventh Moon”
09 – “The Ash”
10 – “Fool to the Fire”
11 – “If Only We Could”
12 – “Drunken Widow’s Waltz”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中