テキサス出身のシンガーソングライター、Katy Kirbyが2/19にデビュー・アルバム”Cool Dry Place”をリリース。

photo by Jackie Lee Young

テキサス出身のシンガーソングライター、Katy Kirby (ケイティー・カービー ) が2/19にデビュー・アルバム Cool Dry Place をリリースする。作詞と作曲は全曲Katy Kirbyによるもので、プロデュースはAlberto SewaldLogan Chungが担当した。リリースは今年に入ってBuck MeekのアルバムをリリースしているKeeled Scalesからとなる。

Katy Kirbyはソングライターであり、インディー・ロックの実践者でもある。

Kirbyはテキサス州の小さな町で生まれ育ち、元チアリーダーの二人にホームスクールで教わり、教会では福音主義的な礼拝の高揚しペースト化されたポップなコーラスの中で歌い始めた。高校卒業後、ナッシュビルに移り住んだKirbyは、急速に拡大する芸術的な仲間たちの輪と、左翼的な信念の無定形なコレクション、そして数曲の歌を携えて、大学を卒業した。

これらの曲の気質を反映したレコードを完成させるために、苦しい失敗を繰り返した後、Kirbyはついに親愛なる友人や共謀者たちに目を向け、満足のいくフルレングスを作ることができるバンドを結成した。

https://keeledscales.com/#/katykirby/

“Portals”

“Traffic!”

“Cool Dry Place”

“Jupiter”

Katy Kirby – Cool Dry Place

photo by Jackie Lee Young

Label: Keeled Scales

Release Date: 2021/2/19

Tracklist:
1.Eyelids
2.Juniper
3.Peppermint
4.Trafic!
5.TapTwice
6.SecretLanguage
7.Portals
8.CoolDryPlace
9.Fireman