Brijean MurphyとDoug Stuartによるオークランドの男女デュオ、Brijeanが2/26にデビュー・アルバム”Feelings”をリリース。

Brijean MurphyDoug Stuartによるオークランドをベースに活動する男女デュオ、Brijean (ブリジーン) がデビュー・アルバム“Feelings”を2/26にリリースする。リリース元のレーベル、Ghostlyはプロジェクトの主幹であるBrijean Murphyの経歴とアルバムについて以下のように紹介している。

ジャズ、ラテン、ソウルミュージックに浸った家庭で育ったMurphyは、オークランドの多様な音楽シーンでDJ、セッション、ライブプレイヤーとして活躍し、インディーズで最も需要の高いパーカッショニストの一人となる(Poolside、Toro Y Moi、U.S. Girls)。2018年には、ジャズやポップスのバックグラウンドを共有するマルチ・インストゥルメンタリストでプロデューサーのDougie Stuと楽曲のレコーディングを開始した。ミニアルバム Walkie Talkie (2019年にNative Cat Recordingsからリリース)に結実した彼らの最初のセッションに続いて、デュオは友人のChaz Bear、Tony Peppers、Hamir Atwalを招いてオークランドでフリーフォームハングを続けた。「私たちは何時間も違う感じの曲を即興で作っていた。最初は何も発展しなかったけど、種ができたんだ。ツアーから戻った数ヶ月後にセッションを再開して、400平方フィートの小さなコテージで1ヶ月間曲作りに費やしたんだ」とMurphyは語る。

Walkie Talkie から Feelings への飛躍は、音域とエネルギーの広がりが際立っている。Brijeanの特徴的なサウンドは、黄金色のドリーム・ポップ・トロピカルで、まばゆいビートと蜂蜜のようなヴォーカルが特徴だが、生のドラマー、ストリングス、シンセが加わることで、より一層のレベルアップが図られています。このアルバムでは、パーカッショニストとしてだけでなく、ソングライターとして、またコラボレーションをする者としても、マーフィーは自分の強みを完全に信頼している。「自分自身を “Aux “パーカッショニストではなくエレメントとして評価し、Dougのサポートと才能に支えられて、このプロジェクトを作り、様々な人たちとコラボレーションすることができたんだ」とMurphyは語っている。

https://ghostly.com/products/feelings

“Day Dreaming”

“Ocean”

“Moody”

Brijean – Feelings

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1008221981.jpg

Label: Ghostly

Release Date: 2021/2/26

Tracklist:
1.Day Dreaming
2.Softened Thoughts
3.Pepe
4.Wifi Beach
5.Feelings
6.Ocean
7.Paradise
8.Lathered In Gold
9.Chester
10.Hey Boy
11.Moody