カルト的人気を誇るブルックリンのインディー・ロック・バンド、The Antlersが7年振りとなるニュー・アルバム”Green To Gold”を3/26にリリース。

カルト的人気を誇るブルックリンのインディーバンド、The Antlersが3/26にニュー・アルバム Green To Gold をリリースする。2014年の前作 Familiars から約7年振りのアルバムとなり、Transgressive からリリースとなる。

おそらく、Green to Gold が他のThe Antlersの作品と異なるのは、その太陽のような明るさであろう。ほぼ全てが朝の時間帯に考えられ、書かれた Green to Gold は、バンドにとって約7年ぶりの新作であり、これまでのバンドの中で最も光り輝く作品である。「これは私が作ったアルバムの中で、不気味さを感じさせない初めてのアルバムだと思う」と、シンガーであり作詞家でもあるPeter Silverman は断言している。「私は日曜日の朝の音楽を作ろうと思ったんだ」。

http://www.transgressiverecords.com/index.php/artists/detail/the-antlers

“Just One Sec”

“It Is What It Is”

“Solstice”

The Antlers – Green to Gold

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3c4befb6-b794-45a1-a74c-d705599a111f-10348-000005e6d556d892_file.jpg

Label: Transgressive

Release Date: 2021/3/26

TRACKLIST:
01 “Strawflower”
02 “Wheels Roll Home”
03 “Solstice”
04 “Stubborn Man”
05 “Just One Sec”
06 “It Is What It Is”
07 “Volunteer”
08 “Green To Gold”
09 “Porchlight”
10 “Equinox”