LAを拠点とするシンガーソングライター Sabrina Teitelbaumによるソロプロジェクト、Blondshell がデビュー・アルバムを4/7にリリースする。Yves Rothman (Yves Tumor, Girlpool) がプロデュースを担当し、”Veronica Mars”、”Olympus”などの既発のシングルを含む全9曲を収録。Partisan からリリースされる。

25歳のSabrina Teitelbaumはここ数年で、恐れ知らずのソングライターへと変貌を遂げた。Blondshellとしてデビューした彼女のフックに満ちたラウドでクワイエットな曲は、トラウマをじっと見つめるだけでなく、根元から引き裂いて揺さぶり、巨大な感情を正確に描写している。それは、自信、自己主張、そして安心感に向かって自分の道を掘り進むことを、明確な目で表現しているのだ。

Sabrinaは、以前のポップ・ラーニング・プロジェクト Baum から脱却し、その過程で自信を深めた。自意識の引き算が、Blondshellの明晰な歌の触媒となり、そこでは彼女の経験がすべて集約され、これまでで最も真の自己表現が形成されている。「歌の中に私という人間がいるのです」と彼女は言う。プロデューサーのYves Rothman(Yves Tumor, Girlpool, Porches)に数曲を見せたところ、彼は彼女にアルバムを書くように勧め、”This is You”という友人たちのコーラスに加わったのだ。

https://blondshell.bandcamp.com/album/blondshell

“Joiner”

“Veronica Mars”

“Sepsis”

“Olympus”

“Kiss City”

Blondshell – Blondshell

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Partisan

Release Date: 2023/4/7

Tracklist:

  1. Veronica Mars
  2. Kiss City
  3. Olympus
  4. Salad
  5. Sepsis
  6. Sober Together
  7. Joiner
  8. Tarmac
  9. Dangerous
Tagged