Madelyn Strutz名義でレコーディング・アーティストとしても活動するNYブルックリンを拠点とするミュージシャン、Bobbie Lovesong がデビュー・アルバム On The Wind を1/20にリリースする。On The Wind はBobbieがニューメキシコ州タオスに滞在時にプロデュース、演奏、録音、ミキシングをプロデュース、演奏、録音、ミキシングを自ら手がけ手がけ、Yong Guv他少数のミュージシャンと制作した作品。Woodsist からリリースされる。

Bobbie Lovesong は、アメリカのレコーディング・アーティストMadelyn Strutzの別名義だ。Bobbieは、ニューメキシコ州タオスでプロデュース、演奏、録音、ミキシングを自ら手がけました。このアルバムは、Larry Heardの夢の風景、LSDの影響を受けたアメリカーナ、万華鏡のような60年代ポップの影響を受けたサイケ・ポップやジャズ・スタンダードの宇宙時代の解釈から構成されている。

Bobbie は2020年にニューメキシコ州タオスへ行き、数ヶ月に及ぶロックダウンの中、少数のミュージシャンのグループと共同生活を送った。未完成のアースシップに引きこもり、ラップトップのマイクといくつかの楽器だけを持って、作曲とレコーディングの日々を送った。超現実的で、時代を超越し、地球外的でもある On The Wind は、タオスへの幻覚的な音のラブレターと聴くことができる。

https://bobbielovesong.bandcamp.com/album/on-the-wind-2?from=fanpub_fnb

“Inner Sea”

Bobbie Lovesong – On The Wind

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Woodsist

Release Date: 2023/1/20

Tracklist:

1. ORGANIC ORANGE
2. WATCHING FROM A WINDOW
3. DESERT AIR
4. EAT THE APPLE BEFORE IT FALLS
5. FLY ME TO THE MOON
6. INTO BLUE
7. SUN STAR & MOON
8. ROAD FOR A MOMENT
9. INNER SEA
10. TWO FACES IN THE CASTLE
11. INTERLUDE
12. DOSES
13. REINCARNATION OF A LOVEBIRD
14. WHY’D IT GOTTA TAKE SO LONG?
15. MISTY

Tagged