2017年に活動を再開した Katy Davidson を中心とするカリフォルニアのインディー・ポップ・バンド、Dear Nora がニュー・アルバム human futures を10/28にリリースする。2018年の前作 Skull Examples に続くニュー・アルバムとなり、バンドメンバーの Greg Campanile(ドラム)、Nicholas Krgovich(ピアノ/シンセ)、Zach Burba(ベース/シンセ/ドラム)と共に20年以上のキャリアの中で初めて商業用レコーディングスタジオで録音された作品。Orindal からリリースされる。

human futures introduction by Chris Cohen:

私が Katy Davidson の作るものの大ファンである理由はたくさんある。時代を超えた巧みなメロディー、思慮深くユニークな世界観、そして自分の興味があるところならどんな方向へも進んでいく姿勢などだが、それだけにとどまらない。1999年以来 Katyのバンドである Dear Noraは、どんなサウンドにもなりうる(そして常にDear Noraのサウンドであり続ける)。Katy はどんなときでも自分たちを改革するが、しかしそこにはいつも見慣れた友人の顔があり、行くまで必要だと思わなかった音楽の旅へと私たちを連れて行ってくれるのだ。

今回、Katy と Dear Noraのクルーは、商業用レコーディング・スタジオで録音された初のLPとなる human futures を届けてくれる。新しいタイプの曲もあれば、古いタイプの曲もあり、私が長年にわたって知り、愛してきた美と正気の声も健在だ。バンドメンバーのGreg Campanile(ドラム)、Nicholas Krgovich(ピアノ/シンセ)、Zach Burba(ベース/シンセ/ドラム)にコードチェンジ、ビート、スタイルブレンドを指示し、その場でボーカルのメロディーを書いている。みんな、お互いに、そして自分自身の一番面白い部分を引き出している。ここで Katyは、本職の商業音楽の世界でいうところの「トップライン」ライターに近い存在で、シンク・ライセンスのためのオリジナル音楽プロデューサーとして働いている。人間の未来に関するこの役割において、Katy はメロディ、ハーモニー、歌詞を作曲し、その他の要素はほとんど拾い物のように扱う。この Dear Noraのレコードは、過去のものよりもずっとコラボレーションが多く、そのプロセスにおいて特に現代的なものとなっている。また、タイトル曲の”human futures”や”mothers and daughters”のような伝統的なソングライター・モードのクラシックなジャムもあり、Katy がスタジオに持ち込んで完成度を高めた後、バンドによって再提案されたものだ。また、Dear Noraのメンバーの他のプロジェクト(Nicholas KrgovichとZacyのプロジェクトやijiなど)にも似ている。”flag (into the fray) “は、Frankie Cosmos のGreta Kline と遠距離で書き上げた、異なる種類のコラボレーションだ。この曲は、2つの異なる詩が徐々に1つになり、2つの異なる世代のソングライターがコール&レスポンスをするような形で構成されている。

私にとっては、Dear Noraの音楽の大きな強みは、その時代と場所をしっかりと把握し、後で見直すことができるものを捉えていることだ。人間の未来についての歌詞は、複数の視点から書かれているが、それは長距離を移動し、あまりにも多くの選択肢に直面する人々の世界から出てきたものだ。Katy は、絶え間なく監視され、物理的な宇宙や周りの生命にかろうじてつながれている私たちについて書いている。日常と私たちの果てしなく参照されるポップカルチャーの観察は、詩的な言葉を通して個人の経験を理解する方法として役立つ–このように human futures は、2010年代初頭からの Davidsonの作品(例:Key Losersの California Lite)からDear Noraの2018年のLP Skulls Example に続くが、私にとっては効果が全く異なる。不条理なことを笑ったり、心配になったりするのではなく、悲しみや悲哀に近いものを感じるのだ。これらの曲で描かれる世界は、これからももっと認識できなくなり、もっと生きられなくなるような気がする–しかし、それは、この音楽によって理解され、Katy Davidsonソンと Dear Nora の目には、影も含めて人生そのものがまだ美しく神秘的に映るのだという私の気持ちによって和らげられるのだ。

https://orindal.limitedrun.com/products/730653-dear-nora-human-futures

“scrolls of doom”

Dear Nora – human futures

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Orindal

Release Date: 2022/10/28

Tracklist:

  1. scrolls of doom
  2. sedona
  3. shadows
  4. flowers fading
  5. human futures
  6. sinaloan restaurant
  7. fruitful streams
  8. airbnb cowboy
  9. we’re going down
  10. mothers and daughters
  11. flag (into the fray)
  12. five months on the go
Tagged