NYを拠点とするノルウェー系アメリカ人ミュージシャン Kaya Wilkinsによるプロジェクト、Okay Kaya がニュー・アルバム SAP を11/4にリリースする。2021年の前作 The Incompatible Okay Kaya に続くニュー・アルバムとなり、Aerial EastL’rainDeem Spencerなど多数のミュージシャンとともに制作された作品。Jagjaguwar からリリースされる。

Okay Kayaは「私の潜在意識さえも自意識過剰」と”Inside Of A Plum”で歌い、SAP 制作中の彼女の精神状態を感じさせる。このアルバムは、彼女が作曲、演奏、エンジニアリング、プロデュースを一人で行い、時には何週間も社会との関わりを持たずに過ごしたときに制作したものである。このアルバムは意識についてのコンセプトアルバムで、Okay Kayaのトレードマークである抽象性とウィットの組み合わせに焦点を当て、同伴者のいない彼女の心に起こること、人間でなく木の粘着性分泌物のように感じる傾向にあることを表現している。

2020年1月にスペルマン賞を受賞したアルバム Watch This Liquid Pour Itself をリリースした後、Kayaは故郷のニューヨークを離れ、ヨーロッパに移住して様々な学際的な展覧会を制作、発表している。水中で作られた音楽を増幅させるインスタレーションや、ユングの砂遊び療法をベースにした子供向けのインタラクティブな彫刻を制作した。展示の合間には、寛大な友人から貸与されたスタジオで、Kayaは一人でロックダウン中にレコーディングを行った。

SAP は、Kayaがベルリンで木に触れながらさまよう様子を描いたファーストシングル”Spinal Tap”から生まれた。「SAP は、睡眠など、忘れてはならない身体機能を思い出させ、樹脂化する」と言ってもいいかもしれない。このアルバムはさらに、”The Inside Of A Plum”の中で語られているケタミン療法にインスパイアされたものだ。Kayaは、「この治療法は、あなたの脳の中で文字通り物理的な枝を成長させると医師は言いました」と説明している。”Jazzercise”の主題である自我の死について実験しているうちに、Kayaは他の人の物語の中で出会った架空の人物の声で書いていることに気がついた。”Jolene From Her Own Perspective”では、Dolly Partonの宿敵が自分の歌に反応するところを想像している。”Origin Story”では、Kayaは自分の創造神話に不満を抱く神話の女神になりきって書いている。”I’ve Spent Forever Planning A Crisis”では、カサベテスの映画「A Woman Under The Influence」に反応し、物語の子供たちの視点から書いている。

Kayaの心身の探求は、セクシーなダンスビート、予測不可能なシンセサイザー、繊細なソフトギター、そしてマイクに近いR&Bのささやきと共にやってくる。しかし、Kayaはファルセットが割れ、ソウルに触発されたフックが乱暴になり、美しいカオスがどうにか調和するのが好きなのだ。

ニューヨークに戻ったカヤは、再びコラボレーションを行い、友人たちに「レコードを祝福してもらう」ことに興奮した。彼女はブルックリンのグリーンポイントにあるGaia Studiosに友人たちを招き、歌や楽器を演奏してもらった。アルバムのほとんどの曲は、deem spencer、L’RainのTaja Cheek、The Moldy PeachesのAdam Greenなど、さまざまなアーティストがゲストとして参加して展開されている。

レコーディングが孤独から始まり、友人で終わったように、SAP は内面から始まり、ロマンス、そして恋人に至るまで、カヤを様々な角度から自分自身に映し出すファン・ハウス・ミラーのような役割を果たす。”Pearl Gurl”では、Kayaはマルチトラックのセカンドセルフとハーモニーを奏で、不確かな結論を歌っている。「愛が答えでないなら、とんでもない質問だ」。

https://okaykaya.bandcamp.com/album/sap

“Spinal Tap”

Okay Kaya – SAP

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Jagjaguwar

Release Date: 2022/11/4

Tracklist:

1. Mood into Object Personified
2. Jolene From Her Own Perspective
3. Origin Story
4. Jazzercise
5. Pathologically Yours
6. Spinal Tap
7. Inside of a Plum
8. Rorschach
9. In Regards to Your Tweet
10. Dep. Chamber
11. Pearl Gurl
12. The Lesson
13. I’ve Spent Forever Planning A Crisis
14. Like a Liver
15. Weltschmerz

Tagged