ロンドンのエレクトロニック・ミュージシャン、George FitzGerald がニュー・アルバム Stellar Drifting を9/2にリリースする。2020年の前作 OTHERLiiNE に続くニュー・アルバムとなり、SOAKLondon GrammarPanda Bear がフィーチャリングで参加。Domino からリリースされる。

Stellar Drifting は、ワイドスクリーンでフューチャリスティックなエレクトロニック・ミュージックで構成された10曲の作品である。SOAK、London Grammar、Panda Bearなどが参加した Stellar Drifting は、Georgeにとってこれまでで最も野心的なプロジェクトといえるだろう。George はエレクトロニック・ミュージック・シーンに深く根ざし、ポップなメロディー、クラブのリズム、その他のUKダンスミュージックの要素を取り入れながら、自身のサウンドの限界を押し広げている。

Stellar Drifting のビジュアルは、デザイナーのDavid Rudnickとデジタル開発者のChris Shierが共同で制作したものである。

https://www.dominomusic.com/releases/george-fitzgerald/stellar-drifting/deluxe-edition-bonus-disc

“Rainbows and Dreams (feat. SOAK)”

“Cold”

George FitzGerald – Stellar Drifting

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Domino

Release Date: 2022/9/2

Tracklist:

1. Further and Further
2. Passed Tense feat. Panda Bear
3. Rainbows and Dreams feat. SOAK
4. Cold
5. Setting Sun
6. Cosmonaut Alley
7. Retina Flash
8. Betelgeuse
9. The Last Transmission feat. London Grammar
10. Ultraviolet

Tagged