シカゴを拠点とするサイケ・ポップ・バンド、Divino Niño がニュー・アルバム Last Spa on Earth を9/23にリリースする。2019年の前作 Foam に続く4thアルバムとなり、Daniel Villarreal、Paul Cherry、Wyatt Shears (Enjoy) などのゲスト・ミュージシャンが参加。Winspear からリリースされる。

Divino Niño は、大胆な改革を得意とするバンドである。Camilo MedinaとJavier Foreroは、コロンビアのボゴタでの子供時代から続く友人で、シカゴに移住してギタリストのGuillermo Rodriguezを採用しバンドを結成したとき、彼らはドラムマシンとライブを行うサイケ・ポップのアウトサイダーであった。ドラマーのPierce Codinaを加え、2019年にブレイクし、WinspearからデビューしたLP Foam は、地元のインディー・ロックの主力として彼らの地位を確固たるものにした。その後すぐに、マルチ・インストゥルメンタリストのJustin Vittoriが加入し、ラインナップを充実させた。練習室でのジャムを避け、絶え間なくコラボレートするビート、ダンスフロアを熱狂させる暗示的なグルーヴ、レゲトン、エレクトロポップ、トラップを熱狂させるメローなヴァイブスなど、これまでで最も冒険的かつ野心的な作品で、バンドは作曲方法を完全に変えているのだ。地球最後のスパへようこそ。

過去2年間に渡って書かれ、録音された Last Spa on Earth は、リリースとカタルシス、つまり自分の最も暗い瞬間に立ち向かい、それによってより良くなることを扱っている。アルバムのアートワークは、長年のビジュアルアーティストであるMedinaによって描かれ、ドリーミーでグラフィティタグのついたスパは、リスナーがこのユニークな環境にいる自分を想像できるよう、肉体を排除している。これは、スパの静けさとパーティーのカオスという、Divino Niñoがアルバム制作中にとった陰と陽のアプローチを表している。最終的にバンドの願いは、世界の闇を背景にスパで汗を流し、震え、伸びをし、休んだ後に感じるのと同じような癒しを提供することである。Last Spa on Earth は、Divino Niñoが音楽的な先入観、過去のトラウマ、将来の不安を捨て、変化、カオス、そしてこれらの曲とお互いへの貢献を受け入れたカタルシスの産物なのだ。

https://winspear.biz/store/divino-nino-last-spa-on-earth

“Nos Soltamos”

“Tu Tonto”

“Drive”

Divino Niño – Last Spa on Earth

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Winspear

Release Date: 2022/9/23

Tracklist:

1. LSE
2. Nos Soltamos
3. Tu Tonto
4. XO
5. Toy Premiado
6. Ecstasy
7. Drive
8. Miami
9. Especial
10. Mona
11. Papelito (feat. Enjoy)
12. I Am Nobody

Tagged