アシュビルのシンガーソングライター、Angel Olsen がニュー・アルバム Big Time を6/3にリリースする。2021年のカバーEP Aisles に続くニュー・アルバムとなり、Jonathan Wilson が共同プロデュースを担当。Jagjaguwar からリリースされる。

Big Time は、Olsen がクィアであることをカミングアウトし、クィアの愛と失恋を初めて経験した時期に書かれた、新しい愛の広がりのある力を描いたアルバムである。しかし、この明るさと楽観性は、深遠で重層的な喪失感によって和らげられる。Olsen が自分のクィア性と折り合いをつけ、自分自身を完全に受け入れることを妨げていたトラウマと向き合う過程で、彼女はしばらく避けていたハードルである両親へのカミングアウトの時が来たと感じていた。「自分がどんなに賢くて大人だと思っていても、5歳児になったような気分になる経験もあります」と、当時のことを書いている。涙を流しながらもほっとするような会話の後、彼女はパートナーやその友人たちと、オイスターとワインで祝杯をあげた。「34歳にしてようやく、私は私でいられるようになったのです」。その3日後、彼女の父親が亡くなった。彼の葬儀を機に、Olsen は家族にパートナーを紹介することになった。そのわずか2週間後、Olsen のもとに母親が救急車で運ばれたとの連絡が入った。ホスピスもすぐに入り、2回目の葬儀もすぐに終わった。またセントルイスに戻り、悲しみと向き合い、新しい愛が深まり、深まる。母親の葬儀の3週間後、彼女はスタジオに入り、この信じられないほど賢明で優しいニューアルバム Big Time を録音していた。

https://jagjaguwar.com/angel-olsen-announces-new-album-big-time-out-june-3rd-releases-lead-single-all-the-good-times/

“Through The Fires”

“Big Time”

“All the Good Times”

Angel Olsen – Big Time

Angel Olsen – Big Time

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Jagjaguwar

Release Date: 2022/6/3

Tracklist:

  1. All The Good Times
  2. Big Time
  3. Dream Thing
  4. Ghost On
  5. All The Flowers
  6. Right Now
  7. This Is How It Works
  8. Go Home
  9. Through The Fires
  10. Chasing The Sun
Tagged