NYブルックリンのエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー、James Hintonによるプロジェクト The Range がニュー・アルバム Mercury を6/10にリリースする。2016年の前作 Potential 以来、約6年振りの3rdアルバムとなり、Domino からリリースされる。

Mercury では、Hintonは2016年に絶賛されたLP Potential で確立した手法をベースに、YouTube、Instagram、Periscopeの片隅からボーカリストをサンプリングし、インターネット時代に人と人とのつながりを生み出すことを追求している。「現実世界では恥ずかしかったり、できなかったりする表現方法が見つかるような気がします」と、Hintonはそのプロセスについて語っている。

Mercury はムーディーでトランスポータブル、そして紛れもなくレイヴの影響を受けており、IDMの大御所やグライムのパイオニアに敬意を表しているぎ、このアルバムではHintonが特定のジャンルの制約を受けずに自分を押し広げていることがわかる。

https://www.dominomusic.com/releases/the-range/mercury/exclusive-limited-lp

“Relegate”

“Urethane”

“Ricercar”

“Bicameral”

The Range – Mercuy

The Range – Mercuy

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Domino

Release Date: 2022/6/10

Tracklist:

1. Bicameral
2. 1995
3. Urethane
4. Ricercar
5. Not For Me
6. Relegate
7. A Tree Day
8. Balm
9. Cantor
10. Every Good Thing
11. Violet

Tagged