UKの新鋭プロデューサー/ボーカリストdvrがニューEP”dirty tapes EP”を1/14にリリース。

dvr – dirty tapes EP

Snoop Dogg、FINNEAS、Omar Apolloらを魅了し若干17歳の時に名門XLとサインしたUKの新鋭プロデューサー/ボーカリストdvrが新作EP dirty tapes EP を1/14にリリースする。2021年の u can call me dillon EPに続く作品となり、XLからリリースされる。

今回のEP dirty tapes は、dvrの特徴であるスラッカーサウンドを継承し、感染力のあるフックとトレードマークの辛辣なリリックが特徴的だ。作曲、録音、プロデュースを自ら行ったこの作品で、dvrはUKで最も魅力的な若い才能の一人になりつつある。彼のファンにはSnoop Dogg、FINNEAS、Omar Apollo、Joy Orbison、Clara Amfoも含まれている。”dvr – a name that is going to be everywhere in the coming years.”(dvrは今後数年のうちに至るところに現れる名前だ)。Kenny Beatsとの共同制作による既発シングル”lowlife”、新曲”stupid”を収録。

https://xlrecordings.com/buy/dvr-dirtytapes

“Drugs”

Stupid”

dvr – dirty tapes EP

dvr – dirty tapes EP

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: XL

Release Date: 2022/1/14

Tracklist:

  1. dirty tapes
  2. stupid
  3. lowlife (with kenny beats)
  4. drugs
  5. tunnel vision