カリフォルニアのインディー・パンク・バンドArtsickがデビュー・アルバム “Fingers Crossed”を1/21にリリース。

Artsick – Fingers Crossed

カリフォルニアのファズ・ポップ・バンドBurnt PalmsのChristina RileyがドラムのMario Hernandez(Kids on a Crime Spree)、ベースのDonna Mckean(Lunchbox、Hard Left) と共に結成したインディー・パンク・バンドArtsickがデビュー・アルバム Fingers Crossed を1/21にSlumberlandからリリースする。

Artsickは2018年6月にChristina Riley(Burnt Palmsのメンバー)がドラムのMario Hernandez(Kids On A Crime Spree、Ciao Bella)、ベースのDonna McKean(Lunchbox、Hard Left)と組んで結成された。2018年の素晴らしい7インチ・シングルに続くデビュー・アルバム Fingers Crossed は、ドリー・ミクスチャーなどのDIYの先祖から、C86のパンキッシュな側面(Talulah Gosh、Fat Tulipsを思い浮かべる)、90年代のKレコード、さらにはVivian GirlsやColleen Greenといった最近の模範に至る、インディやインディーポップの広い歴史を探索するスリルに満ち、魅力的で実に楽しい作品だ。クリスティーナは、「ファジーなギター、感情を込めたメロディー、切迫感のある歌にいつも惹かれる」と語っているが、この素晴らしいアルバムのどの瞬間にも、それがはっきりと表れている。11曲全てがのシングルカットのできる楽曲で、最初から最後まで楽しめる作品に仕上がっている。

https://artsick.bandcamp.com/album/fingers-crossed

“Despise”

“Ghost of Myself”

Artsick – Fingers Crossed

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Slumberland

Release Date: 2021/1/21

Tracklist:

1. Restless
2. Despise
3. Look Again
4. Ghost of Myself
5. Living A Lie
6. Dealing With Tantrums
7. Stress Bomb
8. Ship Has Sailed
9. Vacant
10. Be OK
11. Fiction