Khruangbin & Leon BridgesがコラボレーションEP “Texas Moon”を2/18にリリース。

Khruangbin & Leon Bridges – Texas Moon EP (amazon)

テキサス州ヒューストンを拠点とする3ピースバンド、Khruangbinとテキサス州フォートワース出身のソウル・シンガー、Leon BridgesがコラボレーションEP Texas Moon を2/18にリリースする。2020年の両者のコラボEP Texas Sun に続く作品となり、Dead Oceansからのリリースとなる。

KhruangbinとLeon Bridgesは、コロンビアレコードとNight Time Stories Ltd.の協力のもと、最新のコラボレーションEP Texas Moon を2月18日にDead Oceansからリリースすることを発表した。Texas Moon は、チャート上位にランクインした4曲入りのTexas Sun の延長線上にある、暗闇の中を歩くような内省的な作品だ。「喜びがなければ、悲しみを見通すことはできません」とKhruangbinは言う。「太陽の光がなければ、雨が降っても何も成長しません。太陽がなければ、雨が降っても成長しません。月がなければ、太陽もありません」。

また、このニュースに合わせて、KhruangbinとLeon Bridgesは、”B-Side”のMVを発表した。このビデオは、J.Lorraine Ghost Townで撮影された放浪の西部劇で、Philip Andelmanが監督し、アーティスト全員が初出演している。

Texas Moon は、お互いの出身地からインスピレーションを得て、テキサスの音楽的特徴を考察するとともに、ローンスター・ステートの代名詞となっているカントリーとR&Bの融合に敬意を表している。リードシングルの”B-Side”は、転がるようなギターの音、コンガとボンゴが奏でる夢の中での出会いをテーマにした曲で、憧れの喜びを胸に、夜の瞑想に近い状態ではしゃいでいる。Texas Moon の他の楽曲では、アーティストたちは新たに親密な音楽の範囲を表現している。ミニマルな”Chocolate Hills”のスペイシーな官能性が、”Father Father”の厳しい精神性につながるときに、最も劇的に示されている。シンプルなギターの旋律に乗せて、ブリッジスは「Look at the mess that I made/Just a man with unclean hands」と天に向かって嘆願するが、神の永遠の愛を思い知らされる。

Khruangbinにとって、Bridgesが自分たちを信頼してくれていることがよくわかる曲があった。「”Doris”という曲は、彼の祖母がこの世から次の領域に移ることを歌っています。とても地味で深い曲です。そのような作品を誰かに託されたとき、一番したくないことは、それを台無しにしたり、過剰にプロデュースしたり、やりすぎたりすることです。私たちは、この作品に相応しい敬意をもって接し、Dorisにも相応しい敬意をもって接しました」。

「短編小説のようなものです」とLeeは音楽について語る。「そして、これらの物語を一緒に続けていく余地を残しています。KhruangbinでもLeonでもなく、私たちが一緒に作った世界です」。

https://deadoceans.com/news/khruangbin-leon-bridges-announce-texas-moon-ep-out-february-18th/

“Chocolate Hills”

“B-Side”

Khruangbin & Leon Bridges – Texas Moon EP

Khruangbin & Leon Bridges – Texas Moon EP (amazon)

Listen: Apple Music Spotify Bandcamp

Label: Dead Oceans

Release Date: 2022/2/18

Tracklist:

1 Doris
2 B-Side
3 Chocolate Hills
4 Father Father
5 Mariella