Jeff Parker がニュー・アルバム”Forfolks”を12/10にリリース。

シカゴのギタリスト、Jeff Parker がニュー・アルバム Forfolks を12/10にリリースする。2020年の前作 Suite for Max Brown に続く3rdアルバムとなるソロギター作品。Thelonious Monkの”Ugly Beauty”やスタンダード曲”My Ideal”に加え、Parkerが初めて作曲し1995年に録音した”Four Folks”や、1997年にIsotope 217、1998年にTortoiseと録音した”La Jetée”など6曲のオリジナル曲を収録。International Anthem / Nonesuch からのリリースとなる。

Jeff Parkerのソロ・ギター作品のニュー・アルバム Forfolks が、2021年12月10日にからリリースされる。このアルバムには、Thelonious Monkの”Ugly Beauty”やスタンダード曲”My Ideal”の解釈に加え、Parkerが初めて作曲し1995年に録音した”Four Folks”や、1997年にIsotope 217、1998年にTortoiseと録音した”La Jetée”など6曲のオリジナル曲が収録されている。全く新しいオリジナル曲4曲は、ループを使った層状の作品で、メロディックな即興演奏と電子的なテクスチャーが融合している。Parkerが言うように、「私は自分がさまようための音の世界を作り出そうとしている 」。このアルバムは、Graeme Gibsonが2021年6月に2日間かけてカリフォルニア州アルタデナ(別名ジェフの家)のSholo Studioで録音した。

「Jeffがソロで演奏するのを聴くのは特別なことだ」と、シカゴのベテランミュージシャンであり、パーカーと長年コラボレーションしてきたMatthew Luxは、Forfolks のライナーノートに書いている。「彼は異常に無欲な即興演奏家で,しばしばバンドメンバーの貢献をレイアウトしたり,強調したりします。彼は、何もないところで3つの音を演奏するような人ではありません。しかし、今回のレコーディングは、彼一人で演奏しています。彼の頭の中で作られた音楽を具体化するために、彼自身のアイデアがループまたは固定されているだけです。この8つのセレクションにおいて彼が音の世界全体を作り上げるところを聞くことで,Parkerがどのように音をオーダーしているのかを実際に知ることができます…彼はジャンル的な演奏を避け,音楽を彩るために絵画的なアプローチを選択し,明らかなスタイル上の操作で音楽を重くすることなく,深く個人的な声を維持しています」。

https://www.nonesuch.com/journal/guitarist-jeff-parker-solo-album-forfolks-december-10-international-anthem-nonesuch-2021-11-16

Suffolks”

Jeff Parker – Forfolks

Label: International Anthem / Nonesuch

Release Date: 2021/12/10

Tracklist:

1. Off Om
2. Four Folks
3. My Ideal
4. Suffolk
5. Flour of Fur
6. Ugly Beauty
7. Excess Success
8. La Jetée