マンチェスターのエクスペリメンタル・トリオ、Mandy, Indiana がデビューEP”…”を11/19にリリース。

マンチェスター出身のエクスペリメンタル・トリオ、Mandy, Indiana がデビューEPを11/19にリリースする。EPは既発シングルを含む全5曲を収録し、Fire Talkからのリリースとなる。

Valentine CaulfieldとScott Fair (Guitar/Production)は、2年前にマンチェスターでそれぞれの前身バンドが同じビルに集まったときに出会った。CaulfieldはFairのジャンルを超えた作曲意欲に惹かれ、Fairはこのシンガーの魅力的なステージングと、母国語であるフランス語で繰り出される辛辣なヴォーカルにすぐに魅了された。2人はまた、ツアーミュージシャンのLiam Stewart(パーカッション)を起用した。彼のパワフルなリズムの存在感は、2人のビジョンを補完するものであり、緻密な構成よりも生のエネルギーと感情を重視することで、独特のカタルシスを生み出している。

EPに収録されている曲は、リハーサルルームやホームスタジオから、洞窟のような工業用工場まで、さまざまなスペースで録音された。”Bottle Episode”の最後に聞こえるガタガタとした足音、くぐもったピアノ、おしゃべりは、彼らのレコーディングスペースの外のホールから取られたものだ。他にも、蛍光灯の光のざわめきや通過する電車のリズムなどがミックスされている。Mandy, Indiana の影響は流動的で、歌詞は意図的に自由に解釈できるようになっているが、彼らは音楽的なタッチストーンと一緒に映画の引用も認めている。バンドの自作ミュージックビデオは、ギャスパー・ノエやレオス・カラックスの不気味な映画製作に影響を受けており、ファウンドフッテージのモンタージュを丁寧につなぎ合わせている。すべてのイメージには意図が感じられ、音楽の予測不可能性にマッチした視覚的なカオスを提供している。Mandy, IndianaのデビューEPは、彼らのこれまでの活動、現在の活動、そしてこれからの活動を記録したものだ。

https://firetalkrecs.com/shop/mandyindiana-ep

“Bottle Episode”

“Nike of Samothrace”

“Alien 3

Mandy, Indiana – EP

Listen: Apple Music Spotify

Label: Fire Talk

Release Date: 2021/11/19

Tracklist:

  1. Bottle Episode (4:39)
  2. Nike of Samothrace (3:17)
  3. Alien 3 (6:17)
  4. Alien 3 [Daniel Avery Remix] (5:28)
  5. Nike of Samothrace [Club Eat Remix] (5:15)