LAのインディー・ロック・バンド、Foxx Bodies がニュー・アルバム”Vixen”を11/5にリリース。

LAを拠点とする男女4人組インディー・ロック・バンド、Fox Bodies がニュー・アルバム Vixen を11/5にリリースする。2016年のセルフタイトルのデビュー・アルバムに続く2ndアルバムとなり、プロデューサーにJohn Goodmanson (Bkini Kill、Sleater-Kinney)、Erik Blood (Shabazz Place、Tacocat) を迎えて制作された。Kill Rock Starsからのリリースとなる。

Foxx Bodiesは、自分たちのことをよく「事故」と表現しする。Bailey Moses、Adam Bucholz、Matt Vanekの3人は、ボーカルのBella Vanekが、新たに認識した幼少期の虐待を打ち明けた後に、叫んでもいいような大音量の音楽をかけてほしいと皆に頼んだことがきっかけで、共同生活を送るようになった。彼らは幼い頃から音楽の練習をしていたが、Foxx Bodies以前にバンドを組んだことはなかった。

彼らの最初のライブは、結成時と同様に型破りなものだった。ツーソンの同郷のヒーローであるLando Chillが、彼らの演奏を聴いたことがないまま、アルバム発売記念ライブのオープニングを依頼してきたのだ。最初のショーのための曲作りに奔走した後、彼らは自分たちのリハーサルなしのサーフパンクのブランドが観客の心を打つことを発見し、Foxx Bodiesがどこにも行かないことが明らかになった。

Foxx Bodiesのセカンド・アルバム Vixen は、何千ドルもの治療費と薬代をかけて制作された。幼少期の過酷な思い出や性的虐待をテーマにしたアルバムは、リードシンガーが様々な精神疾患と診断されながら闘ってきたことを伝える現代的な内容へと変化していった。13曲の中には、クィア・アイデンティティの探求、トラウマが脳に与える永続的な影響、精神病院への入院や境界性パーソナリティ障害についての率直な見解などが含まれている。

https://killrockstars.com/products/vixen

“Bad Kid”

“BPD”

“Room”

“Runaway”

Fox Bodies – Vixen

Listen: Apple Music Spotify

Label: Kill Rock Stars

Release Date: 2021/11/5

Tracklist:

01 “Bad Kid”
02 “Victim One”
03 “Wind”
04 “BPD”
05 “Car Talk”
06 “Room”
07 “Runaway”
08 “Breakfast”
09 “Monsoon Surf Club”
10 “Anamia”
11 “Hospital”
12 “Vixen”
13 “Anthem”