Spiritualizedがニュー・アルバム”Everything was Beautiful”を2/25にリリース。

ロンドンを拠点とするロック・バンド、Spiritualized がニュー・アルバム Everything was Beautiful を2/24にリリースする。2018年の前作 And Nothing Hurt から約2年半振りの9thアルバムとなり、前作に引き続きBella Unionからのリリースとなる。

隔離された環境の中で崩壊した人もいれば、成功した人もいる。J・スペースマンは、「このために人生をかけて訓練してきたような気がした」と言う。

孤独を「美しい孤独」と言い換えれば、それほど悪いことではない。彼は、「サイレンも鳴らなくなった」誰もいない「ローマ時代のロンドン」を歩き、「鳥のさえずりと奇妙さに満ちていて、飛行機雲もない」世界を見ていた。彼は鳥のさえずりを聴きながら、頭の中で鳴っているすべての音楽に意味を見いだそうとした。9枚目のスタジオアルバムである新譜のミックスは、まだうまくいっていなかった。

Everything was Beautiful では、スペースマンは16種類の楽器を演奏しており、11カ所のスタジオと自宅で制作された。また、娘のポピー、長年のコラボレーターで友人のジョン・コクソン、ストリングスやブラスセクション、聖歌隊、ホワイトチャペルのベルファウンドリーのフィンガーベルやチャイムなど、30人以上のミュージシャンやシンガーを起用した、盛りだくさんの内容となっている。

「情報量が多すぎて、少しでも動くとバランスが崩れてしまうのですが、私にとってはぐるぐる回ることが重要です。暴走するのではなく、ぐるぐる回っているうちに、その都度、良いものを掴んでいくのです。確かに失敗もありますが、それも含めて持ち続けることで、ある種の……達成感を得ることができます。そう、そこにたどり着くのです」。

最終的に、ミックスはそこに到達し、Everything Was Beautiful が完成した。その結果、Ladies & Gentlemen, We Are Floating In Space がリリースされた1998年のLive At The Albert Hall 以来、Spiritualizedがリリースしたレコーディングの中で、最も「ライブ感」のあるものとなった。

https://bellaunion.com/2021/11/spiritualized-announce-everything-was-beautiful/

“Always Together with You”

Spiritualized – Everything was Beautiful

Label: Bella Union

Release Date: 2022/2/24

Tracklist:

1. Always Together With You
2. Best Thing You Never Had (The D Song)
3. Let It Bleed (For Iggy)
4. Crazy
5. The Mainline Song
6. The A Song (Laid In Your Arms)
7. I’m Coming Home Again