西海岸のニューロマンティック・アイコン Riki がニュー・アルバム”Gold”を11/26にリリース。

LAを拠点とするシンセ・ポップ・アーティスト、Riki がニュー・アルバム Gold を11/26にリリースする。2020年のセルフタイトルのデビュー・アルバムに続く作品となり、前作に引き続きDaisからのリリースとなる。

西海岸のニューロマンティック・アイコン Riki が、完璧なシンセポップの2作目を発表した。タイトルは、貴重な物質である”Gold”だ。このアルバムは、象徴的な力、手放すこと、変化する心の領域といった概念にインスパイアされており、うっとりするようなメランコリアを大気のようにアンセミックにする彼女の稀有な才能にさらに磨きが掛かっている。Telefon Tel Avivの共同設立者であるJosh Eustisとのパサディナのスタジオでのセッションは、スムーズかつ実り多いものとなり、「静かな瞬間」に焦点を当て、レコードのパレットと声に磨きをかけていった。近くにいた野生のオウムの群れが時折、カリフォルニアの夢を見ているようなムードを醸し出し、紫の夕日が深まるネオンの夜に溶け込んでいく。

最もつかみどころのないポップスのように、Riki のソングクラフトは、直接的であると同時に斜に構えており、ダイナミックであると超然としていて、独自の詩的な論理に従って、きらめくコーラスから楕円形のアウトロへと変化する。彼女は歌詞のミューズを「私の人生で起こっていることや、言いたくても言えなかったこと」と表現する。Saâda Bonaire、Strawberry Switchblade、Bryan Ferry、Bananaramaなど、彼女が影響を受けた80年代のパンテオンを超えて、この夢の実現のための底流がメロディーに特異性と即時性を与えている。このアルバムは、2020年のデビュー作に比べるとダンスフロア向けではないが、コレクションとしては、同様に刺激的でスタイリッシュ、そして精巧に作られている。ドラム・マシン、シーケンサー、フレットレス・ベース、グレイ・スカイ・ギター、サックス、FXなどを駆使した印象的なアレンジと、ワイドスクリーンでありながら傷ついたようなRikiの特異な声が軸となり、つかの間の、そして永遠のエクスタシーに時を超えて恋焦がれている。

https://www.daisrecords.com/collections/frontpage/products/riki-gold

“Marigold”

“Florence & Selena”

Riki – Gold

Label: Dais

Release Date: 2021/11/26

Tracklist:

1. Lo
2. Marigold
3. Oil and Metal
4. It’s No Secret
5. Sonar
6. Last Summer
7. Viktor
8. Porque Te Vas
9. Florence & Selena