リヴァプールのドリーミーなモダンクラシック、Strawberry Guy がデビュー・アルバム”Sun Outside My Window”を10/29にリリース。

リヴァプールを拠点に活動するミュージシャン、Strawberry Guy がデビュー・アルバム Sun Outside My Window を10/29にリリースする。2019年にリリースされたEP Taking My Time to Be に続く作品となり、ソングライティング、プロデュース、演奏は全て自身のベッドルームで行われた。Melodic からのリリースとなる。

リバプールの都市公園のヒキガエルの間をつま先で歩くと、葉っぱの間に次のコード進行を考えているStrawberry Guyがいるかもしれない。ウェールズ出身のこのソングライターは、自宅でハイファイなシンフォニーを作曲し、その成果をデビューアルバム Sun Outside My Window で発表した。19世紀の音楽界の巨匠や芸術作品を彷彿とさせる幽玄なバラードは、「モダン・クラシック」という言葉に新たな意味を与え、ロックダウン・レコードの中でも最もオプティミスティックな作品となっている。

「人生の中でシンプルなものを見て、それがあなたを幸せにしてくれるということです」と、Strawberry Guyの背後にいるAlex Stephensは語る。「本当に落ち込んでいた日のことを覚えています…窓の外を見ると、太陽の光が美しく、外に出たくなりました。単純なことですが、その時の私はとても幸せでした」。

壮大なサウンドスケープを描く一人の印象派であるStrawberry Guyは、真実の歌詞と豊かなアレンジを融合させ、新たな感情の世界を生み出している。ロマン派の作曲家やドビュッシー、ラヴェルなど1800年代のクラシック音楽のアーティストからインスピレーションを受けた彼のワンダーランドは、アルペジオが目の覚めるようなダイナミクスと劇的なキーチェンジの草原の間で踊るモネの絵のように動き回る。The OriellesやTrudy and The Romanceのキーボード奏者として活躍した彼は、床から天井まである窓から差し込む光が劇的な温室効果をもたらし、今ではソロで熟している。彼が無邪気にアップロードした”Without You”や”F-Song”は、毎月200万人のSpotifyリスナーを魅了している。”Mrs Magic”は4,000万回ストリーミングされ、チャートの13位にランクインし、YouTubeには無数のファンが作成したビデオが登場していまる。「歴史上、作曲家は感情を捉えようとし、音楽的な筆致で独自の印象派の絵を描いてきました」。

音楽仲間のHer’sから、彼の非の打ち所のなさをミルクシェークの味にちなんで名付けられたStrawberry Guyは、「ベッドルーム・アーティスト」という認識を覆す。リバプールのアパートのジョージアン様式の壁に囲まれた小さなスペースで、ボーカルと楽器のタッグ、そしてカウンターメロディーが花開くワイドスクリーンの不思議な作品に、それぞれのアイデアが作り込まれている。「80人編成のオーケストラを自分の部屋に押し込んだようなサウンドにしたいし、リスナーには、あの弦楽器はどうやって運ばれてきたんだろうと思ってもらいたい」と彼は言います。「4つのパートからなるハーモニーに取り組むことで、オーケストラが現実のものとなり、私は自分自身を信じるようになりました」。

70年代のソングライターのように、自然が感情に与える影響を模倣したり、日本のスタジオジブリのアニメーション映画やゲームの躍動的なシーンに付随する幻想的なサウンドトラックのように、風景が前面に押し出される。アルバムのアートワークには、モネが描いたピクチャレスクな「ジヴェルニーの草原」が使われている。これはおそらく、彼が幼い頃に住んでいた家の窓から見えるウェールズの田園風景を思い起こさせたのだろう。「描かれた線は現実の風景を不思議な方法で表現していて、それが私の音楽に反映されています」。

Strawberry Guyの最初のEP Taking My Time To Be が魂のスローダウンを提供したように、Sun Outside My Window は音楽的にはゆったりとしたもので、2年間かけて作曲、録音された。「スタジオで録音していたら、まったく別のアルバムになっていたでしょう」と彼は言う。

モダン・クラシック?それは時間が解決してくれるだろう。今のところ、このガイのハッピー&サッドな世界は、ジュースを流すためのものであり、パンデミックが許せば、2022年にはアメリカでのツアーが予定されており、人生はより甘美なものになるだろう。それまでは、ゆっくりとした時間を過ごし、大自然と一体となり、人生でレモンをもらったら、それをイチゴに替えることを忘れないでおいてほしい。

https://www.melodic.co.uk/product/strawberry-guy-sun-outside-my-window-pre-order/

“Sun Outside My Window”

“Company”

Strawberry Guy – Sun Outside My Window

Listen: Apple Music Spotify

Label: Melodic

Release Date: 2021/10/29

Tracklist:

1. Intro
2. When Morning Comes
3. Stay In This Moment
4. I’ll Be There
5. Company
6. As We Bloom
7. Sun Outside My Window
8. Back On My Feet
9. Believing
10. A White Lie