Prince Ramaのフロント・ウーマン、Taraka がデビュー・アルバム”Welcome to Paradise Lost”を10/8にリリース。

解散した伝説的なアンダーグラウンド・カルト・デュオ、Prince Ramaのフロント・ウーマン、Taraka がソロ・デビュー・アルバム Welcome to Paradise Lost を10/8にリリースする。アルバムは、元Prince RamaのメンバーであるRyan Sciainoと元Ariel Pink’s Haunted GraffitiのベーシストTim Kohの協力を得て、レコーディングされた。

伝説的なアンダーグラウンド・カルト・デュオ、Prince Ramaの解散以来、元フロントウーマンのTarakaは、Kate BushとJohnny Rottenの娘が2002年のワープのツアーのゲートでアヤワスカを飲んだときのような鮮明なビジョンの曲をレコーディングし始め、アウトサイダー・サイケ、ポスト・エデン・グランジ、万華鏡のようなパンク、思春期以降の苦悩などの要素を融合させた。

https://taraka1111.bandcamp.com/album/welcome-to-paradise-lost

「インターネット以前のエデンに戻ろうと、テキサスの熱いギャラリーで、生きた蛇と一緒に独房生活をしながら、このアルバムの曲を書きました」。

https://www.stereogum.com/2157817/taraka-psychocastle/music/

“Psychocastle”

“0010110”

Taraka – Welcome to Pardise Lost

Listen: Apple Music Spotify

Label: Rage Peace

Release Date: 2021/10/8

Tracklist:

01 “Once Again”
02 “Welcome To Paradise Lost”
03 “Sad Blue Eyes”
04 “Ride Or Die”
05 “Psychocastle”
06 “Total Failure”
07 “0010110”
08 “Lucifer Exit”
09 “So Happy For You”
10 “Practice Makes Perfect”
11 “Bad Bonezz”
12 “Thank You”
13 “Deep Hollow”
14 “Old Gloves”