ブルックリン拠点のNW/シンセ・ポップ・プロジェクト、Black Marble がニュー・アルバム”Fast Idol”を10/22にリリース。

ブルックリン拠点のニューウェーヴ〜シンセ・ポップ・プロジェクト、Black Marble がニュー・アルバム Fast Idol を10/22にリリースする。2019年の前作 Bigger Than Life から約2年ぶりのの4thアルバムで、Sacred Bones からのリリースとなる。

LAを拠点とするBlack Marbleは、Fast Idol で、アナログ時代の忘れられたベッドルーム・キッズたちと交流するために時間をさかのぼった。それは、氷のように冷たいフックと、いつも音が外れそうなゆらゆらしたシンセがあった青春時代のことだ。広大な空間にハーモニーが流れ、歌詞には別の部屋から聞こえてくるような会話や、耳にした非難の言葉を繰り返したり、無意識のうちに1つのフレーズに集約された人間関係の葛藤を寝言のように語ったりしている。同時に、パーカッシブな要素が前方に感じられ、地下のクラブのサウンドシステムのベースとトップを通して放送される失われた部族のように、タムが小節をカウントしながらミックスを切り裂いていく。

Fast Idol は、スチュワートにとって4枚目のフルアルバムで、Sacred Bonesでは2枚目となる。前作 Bigger than Life は、アメリカの文化的な変化に直面して書かれたもので、それを経験した彼は、水面下で湧き上がっていたネガティブな感情が表に出てきたときに、自分がそれに対応できていないことに気づいた。「当時は、自己言及的で陰鬱なものを作るのは適切ではないと感じていたので、マクロレベルで書く予言者のようなアプローチを取って、私たちの間のつながりを見つけようとしました」と彼は言う。

今回の Fast Idol では、Black Marbleの初期を決定づけた感情とプロセスに戻っている。彼の直感的な曲作りのプロセスに戻ることで、曲は日々の葛藤の印象的な断片として着地し、人々は世界を通り抜けようとする挑戦に奮闘する。「人々は、私が彼らの考え方や気分を変えることを期待しているのではなく、彼らが置かれている状況に合ったものを聴きに来ているのです。このアルバムでは、私がその空間に留まり、より神秘的な場所からものを作れば、それが他の人とつながるだろうと信じていました」。

メロディーはジャクノのように魅力的に転がり、繰り返されるフレーズは、ウィリアム・ギブソンのサンフランシスコで時間外に歌われるエレクトリック・トーチライト・バラードのようだ。「Somewhere」は陰鬱な雰囲気で始まり、高速道路のようなテンポに落ちる。「Bodies」や「Try」では、ガラスのようなシンセサイザーとキレのあるビートが不安な気分を切り裂き、Asylum Partyのようなカルトバンドの系譜に連なる。「The Garden」は終末論的な街並みを旅するような曲で、ドラムマシンの鼓動に支えられている。「Ship To Shore」はオッペンハイマー・アナリシスの失われたB面のような曲で、アルバムの最後に収録されている「Brighter and Bigger」は、The Dadacomputerが感情を感じることを学んだような感情を表現している。

Black Marbleは、彼の音楽の中心にいる普遍的で謎めいた観察者であり、時間の経過や世界の変化を見守り、それがもたらす不安を受け入れている。彼は、レイ・ブラッドベリの原子時代のSFの孤独感や、ゴダールの「悪魔を憐れむ歌」の終末論的だが革命的な精神を捉えている。このアルバムの鼓動の中心である「Preoccupation」では、空虚な世界の両義的な情景と、共有された人間性の中に見出される慰めを、歌詞の中に表現している。アルバムの中心となる「Preoccupation」では、空虚な世界のアンビバレントな情景と、人間性を共有することで得られる慰めを表現している。「私はウエストサイドを歩き回って、壊れた道を笑ってきましたが、この夢中になる気持ちが人生を完全なものにするのです」。

https://www.sacredbonesrecords.com/collections/frontpage/products/sbr278-black-marble-fast-idol

“Preoccupation”

“Ceiling”

“Somewhere”

Black Marble – Fast Idol

Label: Sacred Bones

Release Date: 2021/10/22

Tracklist:

01. Somewhere
02. Bodies
03. Royal Walls
04. Try
05. The Garden
06. Say It First
07. Streetlight
08. Ceiling
09. Ship To Shore
10. Preoccupation
11. Brighter And Bigger