スウェーデンのシューゲイズ・ポップ・バンド、Makthaverskanがニュー・アルバム”För Allting”を11/12にリリース。

スウェーデンのシューゲイズ・ポップ・バンド、Makthaverskanがニュー・アルバム För Allting を11/12にリリースする。2017年の前作 から約4年ぶりとなる4thアルバムで、HOLYのHannes Fermがプロデュースを担当。Run For Cover からのリリースとなる。

Makthaverskanは伝統的なジャンルの定義に反する。彼らの最新アルバム För Allting は、至福のポップと怒りに満ちたパンクの間を行き来しますが、一つのアイデンティティに長く留まることはない。ピッチフォークがバンドについて書いているように、スウェーデンを拠点とするこのバンドは、かつての学友5人で構成され、「余白のための音楽」を作っている。

För Allting は、バンドのレコーディングで初めてプロデューサー(HOLYのHannes Ferm)を迎えた、新たな始まりを告げる作品だ。人が完全に把握することのできないアイデンティティーをさらに推し進めるために、För Allting の1秒1秒には、かつてこのグループから聴いたことのない音が聴こえてくる。ドラムマシン、シンセサイザー、そして彼らが最終的に作っているのはリアリストのためのドリームポップであるという至福の、揺らめくような自意識がある。Makthaverskanは、美と怒りの矛盾に直面することを恐れず、それを全く新しいものに変えていく。

https://www.runforcoverrecords.com/products/710252-makthaverskan-for-allting

“This Time”

Makthaverskan – För Allting

Label: Run For Cover

Release Date: 2021/11/12

Tracklist:

1. –
2. This Time
3. Tomorrow
4. Lova
5. All I’ve Ever Wanted To Say
6. Ten Days
7. –
8. Closer
9. Caress
10. These Walls
11. För Allting
12. Maktologen