NYのガレージ・パンク・バンド、Parquet Courts がニュー・アルバム”Sympathy for Life”を10/22にリリース。

NYのガレージ・パンク・バンド、Parquet Courts がニュー・アルバム Sympathy for Life を10/22にリリースする。2018年の Wide Awake! 以来、約3年ぶりの8thアルバムで、Rodaidh McDonaldとJohn Parishの共同プロデュース作。Rough Tradeからのリリースとなる。

Parquet Courtsの示唆に富むロックは、新たな曲に合わせて踊る。Sympathy For Life は、このブルックリンのバンドが最も本能的かつエレクトロニックに活動していることを示す。彼らのユニークなアイデンティティを維持しつつ、妖艶でサイケデリックなストーリーテリングを新たな領域に紡ぎ出している。

ニューヨークのクラブやPrimal Scream、Pink Floydにインスパイアされた即興のジャムを中心に構成され、Rodaidh McDonald (The xx、Hot Chip、David Byrne)と共同で制作された Sympathy For Life は、常にダンスミュージックとしての運命を背負っている。世界中で愛された前作、2018年のWide Awake!とは異なり、リズムではなくグルーヴに焦点を当てている。

Wide Awake! は、パーティーのためのレコードでした」と、共同フロントマンのAustin Brownは言う。「Sympathy For Life は、パーティーそのものに影響を受けています。歴史的に見ても、Talking Heads からScreamadelica まで、ダンス・ミュージック・カルチャーに混じって、素晴らしいロック・レコードが作られてきました。私たちの目標は、それを自分たちの音楽に取り入れることでした」。

https://www.roughtrade.com/gb/parquet-courts/sympathy-for-life

“Black Widow Spider”

“Walking At A Downtown Pace”

Parquet Courts – Sympathy for Life

Label: Rough Trade

Release Date: 2021/10/22

Tracklist:

01 “Walking At A Downtown Pace”
02 “Black Widow Spider”
03 “Marathon Of Anger”
04 “Just Shadows”
05 “Plant Life”
06 “Application Apparatus”
07 “Homo Sapien”
08 “Sympathy For Life”
09 “Zoom Out”
10 “Trullo”
11 “Pulcinella”