ブライトンのサイケデリック・ドリーミー、Penelope Isles がニュー・アルバム”Which Way to Happy”を11/5にリリース。

ブライトンのサイケデリック・ドリーミー・ポップ、Penelope Isles がニュー・アルバム Which Way to Happy を11/5にリリースする。2019年のデビュー・アルバム Until the Tide Creeps In から約2年ぶりの2ndアルバムとなり、Bella Union からのリリースとなる。ミックスは Dave Fridman が担当した。

困難な状況を切り抜けようとするとき、自分の進むべき道を見つけるためには小さな光が必要だ。Penelope Islesの錬金術的なセカンド・アルバムは、その光が明るく輝いている。このアルバムは、感情の起伏やバンドの変化の中で作られた。Which Way to Happy は、20代の人生の不確実性を、生命力、色彩、感情に溢れたオルタナティブ・ロックやサイケデリックな曲に乗せて、ジャックとリリー・ウォルターという兄弟の絆がバンドの核心をしっかりと支えた光り輝く勝利の証となっている。

ジャックがプロデュースし、米国のオルタナティブ・ロック界の伝説的存在であるデイヴ・フリッドマンがミックスを担当したこの作品は、名刺がわりのスマートな2019年のデビュー作 Until the Tide Creeps In に続く、陶酔するような飛躍を遂げた作品となっている。時には夢中になって時には舞い上がり、時にはOKじゃなくてもOKだと言う。肥沃な海岸のメタファーと翼の生えたメロディー、親密な告白と広大なコズミックポップの間に置かれたこの作品は、「難しいセカンドアルバム」という決まり文句を見事なコントラストに変えている。

https://bellaunion.com/2021/08/penelope-isles-announce-which-way-to-happy/

“Sudoku”

“Iced Gems”

“Sailing Still”

Penelope Isles – Which Way to Happy

Label: Bella Union

Release Date: 2021/115

Tracklist:

1. Terrified
2. Rocking At The Bottom
3. Play It Cool
4. Iced Gems
5. Sailing Still
6. Miss Moon
7. Sudoku
8. Have You Heard
9. Pink Lemonade
10. 11 11
11. In A Cage