トロントを拠点とするジャングリー・ポップ・デュオ、Ducks LTD. がデビュー・アルバム”Modern Fiction”を10/1にリリース。

トロントを拠点とする、Tom McGreevy (lead vocal, guitar, bass, keyboards) と Evan Lewis (guitar, bass, drum programming) によるデュオ、Ducks LTD. がデビュー・アルバム Modern Fiction を10/1にリリースする。2021年リリースのEP Get Bleak に続く作品となり、James Cecil (The Goon Sax, Architecture in Helsinki) がプロデュースを担当。Carpark からのリリースとなる。

トロントのジャングル・ポップ・デュオ、Ducks Ltd. (前身はDucks Unlimited)のは、不可能を可能にする。2人は、非常に具体的なインスピレーションに基づいて、それに溺れることなく曲を作る。これは、高い評価を受けたEP Get Bleak ですぐに証明され、デビューLP Modern Fiction において、さらに鋭くなっている。りThe Servants、The Clean、The Chills、The Bats、Television Personalities、Felt…」とエヴァンは影響源を語る。「”Look Blue Go Purple”は、私たちのプロダクションでよく参考にしている曲です」。80年代のインディーポップの響きがふんだんに盛り込まれているが、決して圧倒されるわけではない。これはノスタルジックなレコードでもなければ、独創性のないレコードでもない。Ducks Ltd.は10曲の陽気なサウンドの中で、衰退しつつある現代社会を探求し、個人的な混乱を通して大規模な人間の災難を検証している(このタイトルは、グレアム・グリーンの小説「Gnosticism and Nihilism in Modern Fiction」から取られたものだ)。本好きのインディー・ファンは、ぜひチェックしてみて欲しい)。

このアルバムの制作は親密なものだった。Tomはアンプラグドのエレキギターで曲の核となる部分を作り、それをEvanのアパートに持ち込んだ。2人はEvanのベッドルームで、生まれたてのメロディーの下にドラムマシンのパーカッシブなビートを置き、ベースを行き来させ、必要に応じてオルガンやブリッジを加えた。「コンピュータ・ミュージックが、それらしくならないようにするのに必死なんだ」とTomは冗談を言っている。限られた高価なスタジオでの作業で、彼らの魅力的な素朴さを損ない、プロジェクトの創造性を失わせることを恐れ、二人はEvanの上司が所有する倉庫でアルバムを再録音した。Go-Betweensの “Cattle and Cane “の間奏曲 “Patience Wearing Thin “ではAaron Goldsteinがペダル・スチールを演奏し、チェロのEliza Niemiは、”18 Cigarettes”(1997年にOasisが演奏した “Don’t Go Away “にインスパイアされた楽曲)に参加、そしてCarparkのレーベルメイトであるThe Bethsがバッキング・ハーモニーで遠く離れた場所での友情への頌歌 “How Lonely Are You?”や “Always There”、そしてSyd Barrett風にアレンジされた”Under The Rolling Moon”に参加するなど、コラボレーションによる装飾が施されている。COVID-19の影響で母国オーストラリアに滞在していたEvanは、プロデューサーのJames Cecil (The Goon Sax, Architecture in Helsinki) と緊密に協力して、ヴィクトリア州のマセドン山脈の山中でストリングス・カルテットを録音して(“Fit to Burst”、”Always There”、”Sullen Leering Hope”、Twere Ever Thus”、”Grand Final Day”に収録)Modern Fiction の仕上げを行った。

ダンサブルで鬱屈した楽しさがある一方で、救いもある。”Always There “と “Sullen Leering Hope “では、Modern Fictionの誠実な心が表現されている。「私の作品には、私の世界観から、非常に暗いものになる傾向があります」Tomは説明する。「自分自身が常にそうだとは限らないので、先に進むための勇気を持てる人を尊敬します」。しかし、このレコードは、ポップスファンが恋に落ちるのに十分な弾力性を備えている。

http://store.carparkrecords.com/products/705297

“Under The Rolling Moon”

“How Lonely Are You?”

“18 Cigarettes”

Ducks LTD. – Modern Fiction

Label: Carpark

Release Date: 2021/10/1

Tracklist:

1. How Lonely Are You?
2. Old Times
3. 18 Cigarettes
4. Under the Rolling Moon
5. Fit to Burst
6. Patience Wearing Thin
7. Always There
8. Sullen Leering Hope
9. ‘Twere Ever Thus
10. Grand Final Day