Trace Mountains がニュー・アルバム”HOUSE OF CONFUSION”を10/22にリリース。

NYを拠点とするシンガーソングライター、Dave Benton によるプロジェクト Trace Mountains がニュー・アルバム HOUSE OF CONFUSION を10/22にリリースする。2020年の前作 Lost in the Country に続く3rdアルバムとなり、Lame-O からのリリースとなる。

Lost in the Country をリリースした後のコロナウィルスの大流行の年、プライマリー・ソングライターの Dave Benton は、職を失い、他の多くのミュージシャンと同様に、新たに手に入れた時間で、早朝から楽器の練習と曲作りに専念していた。「倉庫での仕事で早起きすることに慣れていたので、解雇された後もそのスケジュールを維持し、ギター演奏の上達と曲作りに焦点を当てた日課を実行しました」。彼はフィンガースタイル・ギターを探求し、新しいピッキング・パターンを学び、それを曲作りに反映させていった。Benton は、アルバムをリリースして成功した後に、このような創作活動をする時間があるとは思っていなかった。しかし、Lost in the Country をリリースした直後にツアーを中止したにもかかわらず、Benton は自宅で自分の世界を探求する方法を見つけ、路上で過ごした時間のおかげだとしか思えないような動きのある新しい曲のコレクションを作った。「私は心の中で旅をしていました」と彼は説明する。「ミュージシャンとしての人生を振り返り、成功や失敗を考え、私の人生を構成している、常に続く前進のプロセスを振り返っていました」。

この作品は、Trace Mountains の過去の作品から自然に発展したもので、物事がどのように変化していくのか、それがどのようなものなのかを検証するために、過去を振り返っている。「誰もが経験するような、ふと目を覚ますと頭が冴えていて、”ああ、どうやってここまで来たんだろう?”と思うような感覚について、曲を書き始めたんです」と彼は笑う。「私はそのことについてよく考え、さまざまな視点や、自分にとって親近感のあるさまざまな声から、その感覚にアプローチしました。その多くは、道のイメージにつながりました」。HOUSE OF CONFUSION では、主に旅人のレンズを通して、地平線の向こうでパイプを吸っている友人、真夜中の曲がりくねった裏山、晴れた日の午後に空に沈む月の景色など道のイメージが随所に登場する。Benton は過去、現在、そして抽象的な未来を混ぜ合わせながら、手の届かないところにある啓示を追い求めて、現実と想像の両方のシーンを描き出す。アルバムのテーマである友情、愛、そしてオープンロードは、すべての曲に丁寧に織り込まれており、それぞれの曲が、同じ道の異なる部分を示している。

Benton は、HOUSE OF CONFUSION をコラボレーターと一緒にスタジオに持ち込むことは容易であり、バンドが道中で経験を共有することで、グループの作品への貢献度が深まったと語っている。「私のバンドは必要不可欠な存在であり、これまでもそうでした。私が言葉や曲の骨組みを書くことはよく知られていますが、彼らは曲に命を吹き込み、歌わせてくれるのです」。このアルバムに参加しているプレイヤーたちは、Benton の音楽に対するビジョンにとって不可欠な存在であり、親しい友人たちとの温かい共同作業によって、多くの魔法が発せられている。今回のアルバムでは、Jim Hill(ギター、鍵盤)、Greg Rutkin(ドラム)、Susannah Cutler(声、メロトロン)の主要メンバーに加え、新たにBernard Casserly(ベース)、J.R. Bohannon(ペダル・スティール、ギター)、David Grimaldi(ギター:トラック4、5)、Ryan Jewell(ドラム、マリンバ:トラック4)が参加している。この新しい組み合わせにより、今にも崩れてしまいそうな演奏をゆるやかにこなし、バンドとしてのまとまりを見せている。HOUSE OF CONFUSION の曲とアレンジは、バンド初の正規アルバムである2018年の A Partner to Lean Oのベッドルーム・レコーディング・スタイルからさらに離れ、Lost in the Country のより根源的な衝動に傾いており、アコースティック・ギターとペダル・スティールをフィーチャーしたライブ・レコーディングとインストゥルメントに大きく依拠している。この変化により、曲の中に新たな控えめな複雑さが見られ、演奏の具体的で手触りのある性質は、Tom Petty や Built to Spill のような影響を受けたアーティストの自由な性質を連想させ、カントリー・アイコンである Emmylou Harris のカルト的な名作であり、バンドのお気に入りでもある Wrecking Ball のエネルギーが全体に染み込んでいる。

https://lameorecords.limitedrun.com/products/708109-trace-mountains-house-of-confusion

“7 ANGELS”

“AMERICA”

Trace Mountains – HOUSE OF CONFUSION

Label: Lame – O

Release Date: 2021/10/22

Tracklist:

01 Seen It Coming
02 If You Do
03 On My Knees
04 7 Angels
05 IDK
06 The Moon
07 Late
08 America
09 Morningstar
10 Eyes on the Road
11 Heart of Gold