Angel Olsen が80’sクラシックをカバーした新作EP”Aisles”を8/20にリリース。

ノースカロライナ州アシュヴィル出身のシンガーソングライター、Angel Olsen が新作カバーEP Aisles を8/20にリリースする。2021年春にリリースされた Sharon Van Ettenとのコラボレーション・シングル”Like I Used to”に続く作品となり、80’sのクラシックをカバーした全5曲を収録。Jagjaguwar からのリリースとなる。

Aisles EP は、2020年の冬にアッシュビルのDrop of Sun Studiosで、共同プロデューサー兼エンジニアのAdam McDanielと一緒にレコーディングされた。オルセンとマクダニエルは何年も前から知り合いだったが、昨年の春、自宅でのライブストリーミング演奏のオーディオにモノにしようとしているときに、より親しくなった。マクダニエルと妻のエミリーは、前年の夏の間、オルセンに自宅を開放し、トラッキングを開始する前に、創造と解放のための安全な空間を作ってくれた。「アダムには、カバー曲を録音して、バンドのメンバーをミックスに参加させたり、他のプレイヤーを加えたりするアイデアがあると伝えました。笑って楽しんで、レコーディングのプロセス全般について少し真剣さを失わなければなりませんでした」とOlsenは言う。「曲のいくつかを完全に変えて、裏返しにすることも考えました。私が家に行くと、アダムが5台ほどのシンセサイザーをセットアップしていて、私が全く知らないペダルをいじって、しばらくパートに没頭することがありました。1つや2つの音を見つけるまでにかなりの時間を費やしましたが、時には本当に奇妙なことが起きて、それに従うことにしました」。

本日リリースされたオルセンの”Gloria”は、反響するシンセサイザーと目を見張るようなチェロのアレンジで構成されている。曲の終わりに近づくと、オルセンのボーカルは劇的なビブラートで跳ね返ってくる。「クリスマスに家族で集まったときに初めて”Gloria”を聴いたのですが、おばさんたちが立ち上がって踊っているのに驚きました。スローモーションで踊って笑っている姿を想像したら、曲全体をスローモーションにして、こんな風にやってみようと思いついたんです」。

https://jagjaguwar.com/angel-olsen-announces-aisles-ep-of-80s-coversout-august-20th/

“Eyes Without a Face (Billy Idol cover)”

“Safety Dance (Men Without Hats cover)”

“Gloria (Laura Branigan cover)”

Angel Olsen – Aisles EP

Listen: Apple Music Spotify

Label: Jagjaguwar

Release Date: 2021/8/20

Tracklist:

  1. Gloria (Laura Branigan cover)
  2. Eyes Without A Face (Billy Idol cover)
  3. Safety Dance (Men Without Hats cover)
  4. If You Leave (Orchestral Manoeuvres in the Dark cover)
  5. Forever Young (Alphaville cover)