ブリストルのサイケデリック・ドリーミー・ポップ・デュオ、Robbie & Mona がデビュー・アルバム”EW”を1/29にリリース。

ブリストルのインディー・ロック・バンド、Pet ShimmersのメンバーでもあるEleanor GrayとWilliam Carkeet による男女デュオ、Robbie & Mona がデビュー・アルバム EW を1/29にリリース。プロデュース、録音、ミックスはメンバーのWilliam Carkeetによるもので、マスタリングはAlfie Tyson-Brownが担当。Spinny Nightsからのリリースとなる。

Robbie & Monaは、不規則でサイケデリックなドリーム・ポップを作り、このジャンルにありがちな不明瞭なもやを覆している。EW の大部分は、ブリストルで最も伝説的なインディペンデント系の会場であるThe Louisianaの地下室で録音され、さらに彼らのベッドルームでも録音された。

EW は、サウンドの質感や曲の構造を大胆に実験しているが、曲はMagic Radioのバラードのような感情的な重みを持っている。このアルバムの全体的な雰囲気は、ドリーム・ポップやローファイ・インディーズから多くのヒントを得ているが、一聴して確かなものは何もない。EW は、深い感情の共鳴と疎外感のある混乱の間を巧みに行き来している。

彼らのデビューアルバムは、伝統的なバンド構造からの自由を最大限に活用し、キャンディー・ショップの子供のように自作のスタジオを駆け回っている。音楽よりも映画に影響を受けており、ヴェラ・ヒティロヴァの「ひなぎく」、デヴィッド・リンチの「ブルー・ベルベット」、フェデリコ・フェリーニの「甘い生活」などの作品が彼らの音楽に影響を与えている。

https://robbieandmona.bandcamp.com/album/ew

Slow Club Luv”

“Fidelity”

“Wallpaper”

“Queen Celine”

Robbie & Mona –EW

Listen: Apple Music Spotify

Label: Spinny Nights

Release Date: 2021/1/29

Tracklist:

1.Fidelity
2. Slow Club LUV
3. The Leopard Lived Upstairs
4. Frantastic
5. The Carpenter
6. Wallpaper
7. Picking Up Ruby
8. Venice
9. Crocodile Pears