Charlie Hickey が2/26にデビューEPをリリースすることをアナウンス。Phoebe Bridgers をフィーチャーした新曲”Ten Feet Tall”を公開。

21歳のシンガーソングライター、Charlie Hickey が2/26にデビューEP Count The Stairs をリリースすることをアナウンスした。EPリリースのアナウンスに併せて、EPに収録される新曲“Ten Feet Tall”を公開。”Ten Feet Tall”には、Phoebe Bridgersがバッキング・ボーカルでフィーチャリングされている。

Charlie Hickey は13歳だったときに当時まだ新進気鋭のアーティストだった Phoebe Bridgers の楽曲をカバーしたことで注目を集めた。それ以来、何年もの友情とコラボレーションを経て、今回のリリースとなった。EPの共同作曲・プロデュースはMarshall Vore が担当。Phoebe Bridgersが、自身のドラマー、長年のコラボレーター、元恋人であるVore を Charlie Hickey に紹介したとされている。2020年に公開された”Not Good at Lying”もEPに収録予定。トラックリストは以下の通り。

TRACKLIST:
01 “No Good At Lying”
02 “Count The Stairs”
03 “Two Haunted Houses”
04 “Seeing Things”
05 “Ten Feet Tall”
06 “Notre Dame”

https://consequenceofsound.net/2021/01/charlie-hickey-debut-ep-ten-feet-tall-phoebe-bridgers-stream/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。