リーズを拠点に活動するポストパンク・バンド、Yard Actがニュー・シングル”Dark Days”を発表。

リーズを拠点に活動するポストパンク・バンド、Yard Actがニュー・シングル“Dark Days”を発表した。

“Dark Days”は、バンドが2020年にリリースした”Fixer Upper”、”The Trapper’s Pelts”、”Peanuts”といった一連のシングルに続くもの。アルバム制作に取り掛かる前の4枚のシングルの最後の曲で、いずれのシングルもアルバムには収録されない予定だとボーカルのJames Smithは話している。

https://t.co/ddXiYNQ7MB?amp=1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中