Marianne FaithfullがWarren Ellisとのコラボレーション・アルバム”She Walks In Beauty”を4/30にリリースすることをアナウンス。

Marianne FaithfullとThe Bad SeedsのWarren Ellisがコラボレーション・アルバム She Walks In Beauty を4/30にBMGからリリースすることをアナウンス。アルバムのアートワークとトラックリストが公開された。

アルバムにはNick CaveBrian Enoなどがゲスト参加。PJ HarveyのプロデューサーであるHeadと共にCOVID-19のロックダウンの前にロンドンの自宅でレコーディングされたもので、Marianne Faithfullの愛する、バイロン卿、パーシー・ビッシュ・シェリー、ジョン・キーツ、ウィリアム・ワーズワースなどの英国ロマン派の詩人からインスパイアされた作品となっている。トラックリストは以下の通り。

She Walks in Beauty Tracklist:

  1. She Walks in Beauty (Lord Byron)
  2. The Bridge of Sighs (Thomas Hood)
  3. La Belle Dame sans Merci (John Keats)
  4. Ode to a Nightingale (John Keats)
  5. To Autumn (John Keats)
  6. Ozymandias (Percy Bysshe Shelley)
  7. The Prelude: Book One Introduction (William Wordsworth)
  8. Surprised by Joy (William Wordsworth)
  9. To The Moon (Percy Bysshe Shelley)
  10. So We’ll Go No More a Roving (Lord Byron)
  11. The Lady of Shallot (Lord Alfred Tennyson)

Marianne Faithfull and Warren Ellis Announce New Collaborative Album ‘She Walks In Beauty’

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中