MadlibとFour Tetが1/29にコラボレーション・アルバムをリリース。アートワークとトラックリストが公開。

MadlibFour Tetがコラボレーション・アルバム Sound Ancestors を1月29日にリリースすることをアナウンス。アルバムアートワークとトラックリストが公開された。

Sound Ancestors はMadlibが制作し、Four Tetが編集、アレンジ、マスタリングを担当したアルバム。ソーシャルメディアの声明の中で、Four Tetはこの珍しい作業のアレンジについて説明し、以下のように書いている。

彼はいつも様々なスタイルの音楽を作っている。彼の新しいビートやスタジオセッションを聴いていた時に、これらのアイデアをMadlibのアルバムで聴けたら最高だなと思ったんだ。ボーカリストが使うビートではなく、最初から最後まで聴いてもらえるようなアルバムにするために、トラックをアレンジしたんだ。ある日、美味しいものを食べながらぶらぶらしていた時に彼にこのコンセプトを伝えたんだけど、彼がトラックやループ、アイデアや実験を送ってきてくれて、それを私がアレンジしたり、編集したり、操作したり、組み合わせたりすることになったんだ。数年に渡って何百もの音楽を送ってもらって、その間に自分のビジョンに合った部分を全て集めてこのアルバムを作ったんだ。

https://consequenceofsound.net/2021/01/madlib-four-tet-detail-sound-ancestors/

アルバムからのシングル“Dirtknock”が公開された。(1/22追記)

Sound Ancestors Tracklist:
01. There Is No Time (Prelude)
02. The Call
03. Theme De Crabtree
04. Road of the Lonely Ones
05. Loose Goose
06. Dirtknock
07. Hopprock
08. Riddim Chant
09. Sound Ancestors
10. One For Quartabê/Right Now
11. Hang Out (Phone Off)
12. Two for 2 -For Dilla
13. Latino Negro
14. The New Normal
15. Chino
16. Duumbiyay

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中