The Lumineersが苦境を強いられる独立系ヴェニューを援助するためにクリスマス・クラシック”Silent Night”のカヴァーをリリース。

デンヴァーを拠点とするアメリカのフォーク・ロック・バンド、The Lumineersがクリスマスソングのクラシック“Silent Night”のカヴァーを発表した。リリースはCovid-19の影響で依然として苦境を強いられる独立系のヴェニューを援助するためのもので、収益はNational Independent Venue Associationの緊急支援基金に寄付される。

甘くてシンプルなカバーは、独立系のヴェニューがパンデミックの中でいかに苦労してきたか、そして多くのヴェニューが経営を維持するためにいかに政府の援助を必要としているかを詳細に説明した痛烈なミュージックビデオと一緒に到着しました。クリップは、全米各地の空の会場の写真で始まりますが、The Lumineersが満員の観客の前で演奏する多幸感と希望に満ちた映像で締めくくられます。 “The Lumineersは声明の中で、「パンデミックのために、国中、世界中の会場が沈黙している」と述べています。「希望は地平線上にあり、2021年にはまた演奏できると信じています。しかし、独立系のヴェニューは、その間生き延びるために私たちの助けを必要としています。会場を永遠に沈黙させてはいけないー僕らのステージを救ってくれ!」

https://www.rollingstone.com/music/music-news/lumineers-silent-night-cover-1105866/amp/#click=https://t.co/jciqneTmbA

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中