Phoebe Bridgersが米テレビ番組”Late Late Show”に出演。’Kyoto’のオーケストラ・バージョンのパフォーマンス映像が公開。

Phoebe Bridgersが12月16日に米テレビ番組The Late Late Showに出演。先日リリースされたCopycat Killer EPに収録された“Kyoto”のリワークされたオーケストラ・バージョンの演奏を披露した。

コーデンとのトークでブリジャーズは、「カーネギーホールは、私が人を前にして演奏した最後の場所だった」と語っています。昨夜のパフォーマンスで、彼女は彼女なりの方法で神聖な会場に戻ってました。ショーでは、ブリジャーズはストリングスアレンジャーのロブ・ムースと協力して、先日リリースされたCopycat Killer EPに収録されたKyotoをリワークしたバージョンで演奏した。ブリジャーズはまず、ベッドの上で目の眠気をこすりながら歌い、スマホをチェックしていた。そして、数秒後、彼女は空のカーネギーホールのバーチャルステージにおり、彼女の後ろでは6人のロブ・ムースが弦を奏でていた。

https://www.stereogum.com/2111169/watch-phoebe-bridgers-perform-a-very-cool-orchestral-version-of-kyoto-in-a-virtual-carnegie-hall-for-corden/news/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中